Entry

ゲームセンターCX BONUS STAGE 6

20051216_cx.jpg
今週の水曜(14日)の深夜25:53~26:53まで、「ゲームセンターCX」が放送されていたので、その感想。

いやー、相変わらずこの番組はファミコン世代をリアルで体験してきたレトロゲーマーの心を鷲掴みにしてくれるね(笑)。少なくとも自分は、物凄い勢いで引き込まれた。番組スタッフが本気でレトロゲームを好きなんだろうなぁ、という事がよく伝わってくるよ。

今回有野氏がプレイしたのはSFCの「スーパーマリオワールド」。個人的に、SFCをこの番組で紹介するレトロゲームに入れてしまうのには、まだ少し抵抗があるんだよなぁ(笑)。いやまぁ、確かにもうレトロゲームの範疇であることは否定しようがないんだけど、まだ「ついこの前まで遊んでた」というイメージがあるので…。
それはさておき、「スーパーマリオワールド」。自分は当時「スーパーマリオ4」と呼んでいたような記憶が。なかなかの傑作だと思うけど、個人的にスーパーマリオの最高峰は3かなぁ…。
今回の有野のプレイは、見ていて非常にもどかしかった。「そんなところで50機も死ぬのか!」とか、「アクション下手くそすぎる!」とか「そんなところで無限1UPか!スタッフはもう少し効率のいい場所教えてやってくれ」とか。でも、この有野氏の微妙な下手さ加減が、番組の味になってるのは間違いない。何かこう、昔友達の家に集まって下手くそな有人のプレイを横から眺めて突っ込みを入れてるような、そんな感覚を鮮明に思い出した。実況板で実況しながら見てたから、なおさら。この感覚がもうたまらん(笑)。
最後、有野氏が(仕事上の)残り時間もなく、残り1機しかない完全に崖っぷちの状態でクッパに勝利した瞬間は最高に面白かったなぁ。番組上の演出かもしれないけど、それでもここまで面白く見せたのは見事。「くぐれ!」とか(笑)。

あー、もう、何度見てもこの番組は本気で面白いわ。この番組のためにCS契約したいぐらい。
最後に紹介があったけど、この番組のDVD-BOXが出るのね(参考:ゲームセンターCX DVD-BOX)。買おうかなぁ。でも全話収録じゃないのか…。何やら「ときメモ」の回が面白かったという噂を聞いたのだけど、それはどうも収録されてないっぽいなぁ。うーむ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。