Entry

アニメ感想 ~2005年12月7日

だぁ!だぁ!だぁ!

20051208_dadada.jpg朝5時から2話連続という、とんでもない枠。「ぷちぷり*ユーシィ」の次はこの「だぁ!だぁ!だぁ!」。作品自体は一度も見た事無い…と思ってたんだけど、何かの折に1回ぐらい見たような記憶が。
作品自体は、何というか「ミルモでポン」とかの方向性に近いのかなぁ。そこそこ面白いとは思うけど、わざわざ朝5時に起きて(深夜29時まで起きて)見たいかと問われると…うーん…。一応録画しつつ見てはいるけど、もし溜めてしまったら消化するのは難しいかも。ワンニャーの有能っぷりは面白いんだけど(笑)。
どうでもいいけど、主役二人の声優って「エウレカ7」のエウレカとレントンの人なのね。わざわざWikipediaに書いてあった。
あと、TRFの「BOY MEETS GIRL」が(一応)アニソンだったという事実にビックリ(笑)。

劇場版 カードキャプターさくら

今週のBSアニメ映画劇場1本目。今まで何度かBSで放送されてたような記憶があるんだけど、ことごとく見逃していたので、今回が初視聴。
うーん、まぁ、劇場版だけあってさすがに作画等は綺麗だったけど、普通にCCさくら視聴者に向けた劇場エンタテイメント作品かなぁ…という印象。内容的にも無難にまとまってたし、ファンサービス的な要素もしっかり入ってて、可もなく不可もなく。
しかし、「CCさくら」って劇場版が作られるぐらい当時人気があったのね。ただ大きいお友達が食いついていた、というわけではなく、きちんと本来のターゲットとなる女の子にも人気があったという事か。NHKだからCMが打てなかったけど、これがもし民放だったらもう少し大規模な展開が行われていたのかも。そういえば、当時は魔法少女というジャンルその物が下火で、アニメ企画が民放に全部断られてしまったので、結局NHKに回ってきたという噂は聞いた事があるけど…。

クラスターエッジ 10話 「運命の道」

10話にして、2度目の総集編を見る事になるとは思わなかった。「Wolf’s Rain」の4話連続総集編ほどのインパクトはないけど、これはこれで相当に珍しい現象。しかし、思ってた以上に制作進行が切迫してるんだなぁ。前回の最後の辺り、明らかに動画節約を目的とした動かし方をしていた辺りで、危険な臭いは感じてたんだけど…。全く意味不明な脚本に加え、アニメーションとしても救いようがないとくれば、もうアニメ作品として存在する意義すら疑わしくなってくるような…。サンライズがこんなアニメを送り出す事になるとはねぇ。
しかし、そんな本当にどうしようもないアニメの行く末を見守るのが楽しくてしょうがない自分は、あんまり良い趣味をしてない気がする(笑)。いや、このまま行けばアニメ史に残るような大失態を見せてくれそうな気がして(もうかなり近付いている感じはするんだけど)、何となく期待してしまうというか(笑)。

アリーテ姫

今週のBSアニメ映画劇場2本目。
うーん…、すいません、あんまり面白くなかったです。こういう、芸術作品というか、絵本みたいなアニメ作品もありだとは思うんだけど、自分が見ていて面白く感じるかどうかはまた別の話。淡々としたストーリー進行と、作品を通して何を言いたいのかが見えにくい点が、つまらなく感じた原因かなぁ…と。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。