Entry

ファルコムのアニメ

マーベラス、ファルコムと提携・ゲームもとにアニメ制作 (NIKKEI NET:企業 ニュース)

マーベラスエンターテイメントが、日本ファルコムとアニメ関連事業で提携、来年末にも第1弾目の作品をDVD化して販売、ファルコム作品のなかでも人気シリーズである「イース」をまずアニメ化、2006年末の完成を目指す、という内容。
「ぐるみん」のアニメ化でも触れたけど、どうやら以前から言われていた「イース6」のアニメ化というのはこれの事っぽいね。
ただ、この記事の内容がよく分からないんだけど、”1話30分の4作品をDVDにして販売する”という事は、1話30分のアニメシリーズを4つ作るという事…なのか?”初回作品は来年末に販売を予定しているゲームソフト、イース最新版と共に売り出す。”という文脈から考えて、30分4本立てのOVAとか、そういう意味とも思えるんだけど、”テレビ放送やキャラクター製品販売なども展開。”という内容からして、30分のテレビシリーズx4という意味にも取れる。どうにも文章が曖昧で分かりにくい。

もしこのイースのアニメ化が成功すれば、間違いなく次に来るのは「英雄伝説」だろうね。自分としては、そっちの方がよほど気になる。ガガーブシリーズとかアニメ化されたらどんな感じかね。でも仮に英雄伝説シリーズがアニメ化されるとしても、この場合「英雄伝説6」をコンシューマー機で販売する時期に合わせてアニメ化、という流れが一番可能性として高いような気がするな。今度ドラマCDも出るしね。

それにしても、エロゲー原作アニメがやたらと氾濫しているこのご時世、アニメ業界としては自分みたいな一定の顧客を獲得できる老舗のゲーム会社のアニメ化というのは、それなりに求められる代物なんだろうなぁ、と思う。

さて、後はアニメの出来がどうなるかが気になるところ。まぁ一応駄作になる覚悟はしておりますよ、ええ(笑)。とりあえず、MOON PHASEさんのページによると、制作会社がJ.C.STAFFという事は分かっている。J.C.STAFFに関しては、作品紹介を見る限り、良い作品もありイマイチな作品もあり。作画はそれなりに安定しているので、その点に関してはあまり心配してないけど…。果たしてどうなる事やら。
ちなみに、J.C.STAFFとファルコムは、「Falcom Special Box」の’96、’97でちょっとだけ関わっていたりするけど、その辺の縁なんだろうか。あんまり関係ないか。

ところで、「来年末に販売を予定しているゲームソフト、イース最新版」って何の事だろうなー。「イース7」かなぁ。「イース4」、あるいは「イース5」のリメイクかなぁ。どちらにせよ、大変楽しみにしてます。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。