Entry

液晶の普及

ITmediaニュース:99%は液晶──PCディスプレイ国内市場

IDC Japanが11月9日まとめた国内PC用ディスプレイ市場の調査結果によると、全体の市場規模約745万台のうち、98.7%に当たる約736万台を液晶ディスプレイが占めていることが分かった。

結構前から家電量販店でCRTディスプレイを見かけなくなった事は気付いていたけど、市場はそこまで液晶にシフトしてたのか…。この数値はかなり意外だった。まだCRTも市場で1,2割ぐらいは占めてるだろう、ぐらいに考えてたので。世の中は進化していくねぇ…。
まぁ確かに、PCで使う分には液晶の方がメリットが多いし、もう価格も以前のCRT並に下がってしまった現状を考えれば、CRTが普及し続ける理由は無い。
ゲームのように激しい動きを要求する使い方、絵描きや動画編集のように発色性を求める使い方、なんて事をする人にとっては少々悲しむべき現状なのかもしれないけど、所詮は少数派。まぁそう言う人は、SED(表面電界ディスプレイ)の登場を待ちましょう。PC用ディスプレイが出るのかどうかは知らないけど。ちなみに、SEDが市場に登場するのは2006年初頭だそうな。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。