Entry

Sleipnir 2.0 リリース

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
上級者向けタブブラウザ Sleipnir 公式ページ
多機能なタブブラウザ、「Sleipnir」のバージョン2.0正式版がリリースされた模様です。
どうでもいい話だけど、さっきたまたまSleipnirのページを見たときはバージョンがRCだったのに、リロードしたら突然2.0正式版になっててビックリした。偶然ページ更新時だったらしい。

かつて、Sleipnir作者が空き巣に入られてしまい、家財はもちろんソースコードが収められたPC等までゴッソリ盗られてしまったと聞いた時は、このままバージョンアップの望みが永久に絶たれたと思ってガッカリしたけど、こうして新たな形で無事2.0がリリースされて本当に良かった。

実は、以前からベータバージョンを試用してたため、大体どういった感じのソフトなのかは掴んでた。まぁ概ね不満は無いのだけど、正式版までには何とかなると思ってた機能が、結局正式版までに実装されてなくてガッカリした。
まず、1.66ではタブを右クリックした時のメニューなどがカスタマイズできたはずなのに、それができなくなっている事。いくつかタブの右クリックメニューから使ってた機能があるので、不便。
それから、プルダウンメニュー(メニューバーをクリックしたり、タブやページを右クリックした時に出るメニュー)にアイコンが表示されない事。アイコンはその項目の機能をすぐに視認させる上で結構重要な物だと感じているので、これが無いとちょっと面倒くさい。
あと、ツールバーに追加できる機能がかなり限定されてしまっているのも不満。一応自分が以前のバージョンで使っていたボタンは全部選択できるけど、それでも以前のようなSleipnirの(ほぼ)全機能をツールバーやメニューに設定できるぐらいの事ができてほしかった。
あと細かい話だけど、ツールバーに設定する機能の項目名に英語そのままの項目が存在したり、ツールバーに表示される項目名を消す方法が分からなかったり、ヘルプが未完成だったりする点も気になった。

そんなわけで全体的に思ったのは、2.0にしてはちょっと中途半端かなぁ…・と。やや見切り発車感が否めない。
ただ、設定がやや使いやすくなったり、Geckoが使えたり、faviconに対応したり、複数のスタイルシートに対応したり、ページ検索が使いやすくなったり、良くなった点もそれ以上に沢山あるので、別に構わないと思うけどね。そもそも、1.66からのソースの流用は(多分)全く無いわけだから、機能的に多少削られてしまう点があるのはしょうがないと思っている。

ただまぁ、自分としては、今のところ2.0に移行するか1.66のまま使い続けるか思案中。タブメニューのカスタマイズができないというのは、自分にとって結構痛いのよ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。