Entry

Wikibooks

Wiki、教科書業界に宣戦布告–新プロジェクト「Wikibooks」を立ち上げ – CNET Japan

Wikibooks (英語)
Wikibooks (日本語)

フリーのオンライン百科事典「Wikipedia」が、各教育課程における教科書をまとめ、無料利用および自由配布できるようにするプロジェクト「Wikibooks」が進められている、という記事。

こういった物があると、学生時代は非常に助かっただろうなぁ…。授業の内容をある程度補填できるし。
ただWikipediaの場合、誰もが容易に修正を行えるということで、ドキュメントを取得した日時によって違う事が書いてあったり、あるいは誰かが悪戯した直後だったりする場合もあるわけで、教育現場に取り入れる場合はそれなりに注意が必要だったり、ドキュメント管理が重要になってくるような。それから、著作権の関係で図や挿絵が入れられにく、それゆえに理解がしにくくなるといった問題もある。あと、歴史の部分であれこれ揉めそうな気がするなぁ。…特に隣の国の史観とか。

まぁそんな不安に感じる点はいくつかあるけど、これが実現すれば誰もが利用できる教科書が生まれ、確実に教育に役立てられるわけで、これ自体は素晴らしいプロジェクトだと思います。
あと、これによって出版社がどう出るのかが気になるところ。今は確かにあまり多くの内容は書かれてないので、教科書の代替とはなり得ないけど、ここに書かれている内容は増加する事はあっても減少する事はないわけで、これが蓄積されていったとき、出版社の脅威となる可能性は秘めているはず。もっとも、義務教育などの現場がWikibooksを使うようになるとは思えないので、今後もあまり変わらないのかもしれないけどね。

Comments (1 件)

高校数学や高校物理を執筆してます。
ちょっとコメントまで。
http://endnote.nnu.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。