Entry

絶対少年 16話 「目に見えない巨大な何か」

20050916_zettai.jpgなんだそのラブラブな会話はー!歩と美紀の会話に、何とももやもやした物が…むぅ。

歩と美紀の電話での会話、その歩の家にオカカ婆、そしてどっしるとしっしんが現れる。歩は家でオカカ婆を介抱するも、朝になるとオカカ婆は雪が振った街の中に消えてしまう。そんな話。

歩と美紀の成長した姿が見られて良かったけど、横浜と田菜で距離が離れてるのに、いつの間にそんなに仲良くなってんだ、この二人は。中学生の夏休みに訪ねた田舎で出会った二人が遠距離恋愛…ってどこのギャルゲーだ(笑)。いやまぁ、別にそれはいいんだけどね。歩が大人っぽくて格好良くなってたのは、何か良かったなぁーって。…いやいや、嫉妬してるわけではないよ(笑)。しかし、考えてる事や喋ってる内容は普通の高校生のレベルじゃないな…。
須河原曰く、横浜では暖色系の光と寒色系の光が都市伝説として伝わっていて、暖色系には悪い噂、寒色系には良い噂がある。しかし田菜での印象は逆。暖色系はどっしるやしっしん、そして猫踊りの時のフェアリーが発していた光。寒色系は、不法投棄の場で土砂崩れの原因になったと思しき光。横浜で伝わる暖色系の噂というのが、「ネコに集ってた」だから、ただ単にオカカ婆に取り憑いていたどっしる・しっしんの事を指しているんだろう。寒色系の光は「闇の光、幸せを運ぶもの」ってな感じだし、写真にも写ってるわけだから、本当の都市伝説(田菜の「笑う関取」とか、そんなレベル)で事件とあまり関係は無さそう。
マッキーはいい加減にしろと。多分、理恵子に嫌われた原因がブンちゃんを信じてもらえない事にあると思ったので、実際に見える事を証明しようと思って苦心してる、ということなんだろう。しかし完全に空回ってる上に、希紗にも鬱陶しがられる始末。もうちょっと手段は選んだ方がねぇ…。
ところで、新しく39ケーブルテレビに入ってきた新人って誰だろう?以前出てきた人物だろうか。…年齢的に一番可能性がありそうなのは、阪倉か。

さて、今回横浜の上空に出てきた巨大な何か。これが今回の話のキモなんだろうけど、今の時点ではさっぱり。しかし、今回はこういった物語の目的みたいな物が出てきたおかげで、やや話が見えやすい…ような気がする。相変わらずどう展開するのかはさっぱり分からんけど。
しかしこの作品、内容がほとんど会話だけなのに面白いのは凄いと思う。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。