Entry

キーボードの音から、叩いたキーを解析

ITmediaニュース:タイピングの「音」でパスワードを「盗聴」――どうしたら防げる?

入力した文字を、電子的ではなく音声で物理的に盗聴してしまうという研究の話。
以前、どこかで「ネットワークケーブルから漏れる電磁波(だっけ?)から、流れている信号を解析する」という話を聞いた時に、こういうキーボードの音を解析する事も技術的に出来るんじゃないかなぁ…と思った事はあるけど、やっぱりそういう研究するところがあったのか。
しかし、ケーブルの信号は暗号化していれば問題ないけど、キーボードはそうはいかない。例えば、これの盗聴器がネットカフェに仕掛けられていたらと思うと、結構怖い物がある。カメラによる盗撮ではある程度置き場が限定されるので難しいけど、盗聴だと音が録れればいいわけで、置き場所はかなり融通が利く。だから、発見されにくくなり、結果盗聴が容易になることになる。
そのうち、盗聴防止キーボードとか言って、打鍵音がしないとかそういう製品でも出てくるのかねぇ。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。