Entry

おねがいマイメロディ 第23話 「カレと踊れたらイイナ!」

久しぶりに感想でも。というのも、今回の話は大変面白かったので。
柊が自分の屋敷でバイオリンコンクールの受賞パーティーを開く。どうしての柊と踊りたいクロミは、特別な儀式で自分で自分に魔法かけ、女の子に姿を変える。しかし、マリーランドの住人に対して魔法をかけた場合、恐ろしいペナルティが…という話。

20050909_mymelody.jpg今回の話は非常に良かった。何と言っても、バクのクロミに対する献身的な態度。
魔法を使った場合、自分で儀式に使った蝋燭のを火を消さないと、魔法をかけた本人が一番なりたくない姿になってしまうという事を知ったバクは、必死でクロミにそれを告げようとするも、クロミは柊との時間を邪魔されるのを拒む。それでも必死でクロミに伝え、蝋燭の火を消さないように必死になるバクの姿といったらもう…。毎日殴られ続けていても、やはりクロミの事を想ってるんだなぁ…という気持ちが伝わってきて、大変良かった。
最後の締めも、クロミの一番なりたくない物がマイメロディじゃなくて、バクだった、という単純なオチで終わらせるのではなく(このオチでも面白かったと思ったけどね)、一番なりたくない姿はバクだけど、それでもクロミはバクの事を想っている事を告げる、という方向に持っていったのは見事。
この話を見て、この二人の関係って何かいいなぁ…と思った。単純に好き・嫌いではなくて、いつも一緒にいて互いを思う相棒みたいな、そんな感じで。
それから、クロミがなりたい姿は柊に釣り合う女の子、なりたくない姿はいつも傍にいるバク。それでも、二人をそれぞれの形で想い、想われている…という関係を描ききった今回の話は、今までの中で一番面白かったと思う。

20050909_mymelody_2.jpgそれにしても、マイメロは主役なのにすっとぼけすぎ。夢の扉が開いた事を忘れてお茶飲んでたり、バクに対して「バクくんのおしりって、どっちなの?」「こっち頭だよね?」と言ったり、もうこれはキャラクターとして「可愛い」どころか腹立たしくなってくる。
今回の話を見て、どのキャラクターのグッズが欲しくなるかって言ったら、自分は間違いなくバクのが欲しいね(笑)。クロミでもいい。逆にマイメロはいらん。
そう考えると、このアニメは作品の方向性としてスポンサーの意向を汲んでるのかどうかは疑問なんだけど、個人的には面白いのでもっとやってもらいたい。


Comments (2 件)

匿名 より:

始めてみたから楽しいお話だった。

ももは より:

すごく楽しいだた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。