Entry

創聖のアクエリオン 22話 「見えない翼」

20050904_aquarion.jpg堕天翅族に身を置くようになったシリウスが、ディーバに攻め込んでくる話。

かつての仲間が敵として現れ苦戦するも、そこに新しいロボが登場し…というのは、正統派を地でいく展開だけど、非常に燃える。それにしても、シリウスはずいぶんあっさりと寝返ったもんだ。19話でアポロに仲間宣言されながらも、それをあっさり否定するのは何だかなぁ、という気がしないでもない。
しかしその新しいロボは、ディーバと新国連軍によって共同開発され、堕天翅の羽を植え付けられたグレンによって操縦されているという、曰く付きの代物。これがシリウスが堕天翅族に寝返った理由の一端となっているということなのか。
ところで、強攻型アクエリオンの登場シーンは、何となくコミック版「パトレイバー」のグリフォン登場シーンを連想させる。ただの偶然かなぁ。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。