Entry

一部が似てる事で作品全体をパクリと貶めるのは愚行

…と、自分は常々思っている。
こと音楽に関しては、まるで無意味な論争だと思っていた。別にオレンジレンジは好きではないけど、以前オレンジレンジが楽曲をパクりすぎなどと言われてる事に対し、少し曲を聴いてみたけど、全く同意できなかった事がある。
それで、何やら台湾の永邦というアーティストが、アニメ化もされた人気ゲーム「AIR」の主題歌をパクったとかで話題になっていることをさっき知った(リンク先の14番目、Melody(?)という曲)。今回も、どうせ一部が似てるから騒がれてるとか、そんなもんだろ?とタカをくくっていた。
…すいません、私が間違ってました。どこからどう聞いても、「AIR」の主題歌、「鳥の詩」でした(笑)。ゲームはやった事無いけど、この曲なら分かる。ピアノアレンジっぽい。
ああ、これは断言できる。コイツはパクリだ、と。

まぁ今回の場合は明確だとしても、こういうのを見てしまうと、多少はパクリでもいいじゃないかという考え方に自信が無くなってくるな…。

追記

ころで、13番目の「Magic」という曲。なーんか聞き覚えがあるなぁ…と思って心当たりのあるサイトを見たら、やっぱりあった。

須釜俊一のウェブページ/MIDI曲集

須釜俊一さんが運営するこのサイトの、ピアノ曲集「月」にある、「天使の休日」という曲にそっくり。
この曲の元は、月夜のピアノというサイトで公開されている曲だけど、音楽としては須釜さんのアレンジの方が近い。
うーん…。

同時に鳴らしてみたら、近いっていうか全く同じ曲だわ、これ(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。