Entry

BSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」

20050820_gundam.jpgBSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」

見た。9時間半全部見た。疲れた(笑)。しかもそのまま「絶対少年」まで起きてしまった(笑)。
こんな夜遅くに、大人がガンダムについて熱く語っちゃってる番組やってるのもどうかと思うけど、なかなか面白い話を聞けて楽しかったねぇ。特に、冨野監督へのインタビューについては、スポンサー批判が飛び出すなどかなりギリギリの所まで語られている様子でいい感じ。本気でガンダム好きな人が番組作っているんだろうなぁ…というのが伝わってくる。何かこの番組見てたら、日本の基盤はガンダムでできているんじゃないかと思えてきた(笑)。
一番良かったのはあれだな、スタジオで紙を切ってシャアの絵を作る人。紙を切って細部まで丁寧に作られた一枚紙のシャアの絵を作るのは、偉く感動した。世の中には凄い人がいるもんだなぁ…と。(参考サイト: 紙きり1年戦争)
それにしても序盤の生放送は、一部ゲストから(NHKの番組なのに)「バンダイ」の名が飛び出すなど色々失敗していた様子が感じられて残念。後で怒られてるんだろうなぁ…。

劇場版のガンダムは初見で、一応本編の方は見ているけど、結構忘れてたりするのでなかなか楽しめた。こうやって通してガンダムを見てみると、圧倒的な人気を誇る作品だけあって確かに中身がよくできて面白いねぇ。スポンサーの介入による苦節なども垣間見えるけど、そこにまた味があるというか何というか(笑)。当時のアニメ=子供の物、玩具販促という、今とは比べ物にならないほど確固たる価値観が形成された世の中で、これだけの物を作るのは大変だったんだろうなぁ…。
そういえば、3部がかなり作画修正されているという話は聞いていたけど、確かに一部やたらと動きが良かったりする場面があったように思う。でもオリジナルの方をそれほど覚えてるわけではなかったので、あまり関心はなかったかな。

それにしても、BSとはいえNHKもよくこんな無茶苦茶な放送ができるもんだ。アニメの1作品だけで9時間半の特番を組むなんて聞いた事ない(今後あるのかどうかも怪しい)。
でもNHKありがとう。もっとやって(笑)。

追記

ういえば、タイムリーな話題だけど
スラッシュドット ジャパン | 「Zガンダム」劇場版で声優変更に絡んだ騒動が
こんな話もあるのね。ここまで大騒ぎされるほど影響力のある作品というのは、そうそうあるもんじゃない。やっぱガンダムというブランド力は凄いわ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。