Entry

創聖のアクエリオン 18話 「魂のコスプレイヤー」

20050808_aquarion.jpg最近めっきり感想書かなくなったけど、別に見てないというわけでなく、内容的に別段感想書かなくても問題ないかなぁ、と。しかしこの話に関してはさすがに見逃せない。今まで色んなアニメを見てきたけど、ここまで突っ走った演出をする代物は見たこと無いし、今後も間違いなく見られないだろうと思う。

「相手になりきってみろ!」→コスプレで他人の真似→しかしやっぱり自分は自分→「三本の矢は互いの生き様を認め合い、互いに違う方向を示してこそ真価を発揮する」→次元を越えた大いなる立体→「超3D無限拳」…な話。すいません、自分でも書いててよく分かりません(笑)。
アクエリオンが巨大化したり、三方向を向いた攻撃がそのまま立方体になったり、何かもう明らかに人知を越えた演出で大爆笑。最初から最後まで笑いっぱなしだった。三本の矢が大いなる立体を生み出す理屈とかわけわからんけど、その勢いで圧倒されてしまうので良し。
それにしても、ディーバってレイヤー仲間があんなにいるのか…

今回変わったOPは悪くないけど、やはり一万年と二千年前から愛してるー♪には敵わないなぁ。…というか、あのOPはアニメのテーマソングの中でもピカイチの出来だと思ってる。歌詞に作中のフレーズが挿入され、なおかつ曲単体として十分に聴き応えがある。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。