Entry

Movable Type 曜日別のスタイルを適用する

最近、Movable Typeのバージョンを3.1から3.17に変更した。別に大した理由があったわけでもなく、何となく。で、ちょっとテンプレート・ タグを眺めていたら、設定が追加されている事に気付いたので、それを使ってテンプレートにちょっと手を加えてみた。

それは、「日付タグのフォーマット」の部分。これは要するに、日付などの時間を出力するためのタグで、曜日も出力することができる。この曜日の出力が、以前のバージョンでは「○曜日」という出力方法しかなかった。ところが、久々にバージョンアップしてみると、ここが「○」という出力ができるだけでなく、language属性を設定することで、英語も出力することができるようになっていた(Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday / Sun, Mon, Tue, Wed, Thu, Fri, Sat)。
この曜日文字列を用いて、曜日別のスタイルを設定してみる。今回やったのは、日曜と土曜の場合に色を変える事。
例えば、Movable Typeによって生成されるHTMLの中から、スタイルを適用したい適切な要素に対して、

class="week<$MTEntryDate language="en" format="%a"$>"

とすることで、日曜ならclass=”weekSun”、土曜ならclass=”weekSat”といったclass属性を付けることができる。あとはこのクラスに対して、CSSでスタイルを適用する。これによって、曜日別のスタイルが設定できる。

…とまぁここまで書いて気付いたけど、class属性の値って普通に日本語使えるのか…。知らなかった(ちなみに、id属性は日本語無理)。まぁ互換性を考えれば使わない方がいいとは思うんだけど。しかしそれ以前に、Movable Typeが吐き出す日本語の曜日はエスケープ文字だったので、バージョンアップする以前から元々問題なかった事にも気付いてしまった。以前、何故これと同じ事をしようとして諦めた記憶があるんだけど…何でだろ。CSSの視認性と、値が冗長すぎたのが問題だったのかなぁ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。