Entry

絶対少年 7話 「三度目の約束の夜」

20050710_zettai_2.jpg須河原嫌われすぎ(笑)。いくら何でもそんな露骨に逃げることはないじゃないかと。
どうやら、2年前にわっくんと美玖は一緒に遊んだことがあるらしい。それが以前美紀が言っていた、美玖が頭屋の森で神隠しにあった事を意味しているとのこと。わっくんに出会った歩と美玖との共通項は「一人」だったということらしいけど…、これはそのまんま不登校とか引き籠もりとか、他人を避けて閉じこもった人間であったという意味と捉えればいいんだろうか?まぁわっくんが歩に遊ぶことをせがむ様子を見ると、そう言う意味でいいんだろうけど…。
そして最後、再び出会う歩とわっくん。わっくんは別に約束を破られた事を怒っているわけでは無い様子。今までの怪奇現象とわっくんとの繋がりが、よく分からなくなってきたな…。それはさておき、わっくんと猫踊りの夜に遊ぶ約束をする歩。わっくんにとって、これが歩と3度目の約束だと言うけど、その約束というのは何?子供の頃、歩とわっくんが出会って、そこで何かを約束していたとか、そういう事なのかな。そうなると、わっくん=歩というのは外れという事に…?姿形が似てるのは、視聴者のミスリードを誘うためだったんだろうか。

それにしても、拓馬は…。何かもう潮音が可哀想すぎる。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。