Entry

Wireless USB

ワイヤレスUSB規格の仕様が完成したそうな。

実際の製品が出るのは年内か…。仕様策定にMicrosoftが関わっているだけに、Microsoftがそのうちマウスやキーボードを出したりする事は確実だろう。最初から大容量のデータを扱う事を前提とし、転送速度が高速な分、Bluetoothよりも汎用性は高そう。
「USBインフラとの後方互換性」という物がよく分からないな。ハードウェアのベンダーは、無線部分を除けば今までのUSB機器と同様に開発が行えるということ?もしそうなら、Bluetoothよりも採用企業は多くなりそう。あと、有線USB機器に対して無線ユニットを別途取り付ける事で無線化できるという事もある…のか?
一番気になるのはコストだな。あんまり高価だと手が出しにくいし。

ただまぁ、こういった標準無線規格が作られると、PCに信号受信機を一つ取り付ける事で、様々なワイヤレス機器が使えるようになるという夢のような環境が実現できるわけで、早急に普及してもらいたいものだと思う。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。