Entry

人身事故

高崎線踏切で人身事故、1万8千人に影響 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今日の午前7時40分頃、高崎線の熊谷駅-籠原駅間の踏切で人身事故が発生したという記事。
これだ、この人身事故のおかげで今日の面接に遅刻しそうになった。電車乗ってたら駅でもないのにいきなり電車が止まって、下り線で人身事故云々のアナウンスが入ってビックリ(自分が乗ってたのは上り線)。で、36分遅れとか言われた。かなり時間的余裕を見ていたので、何とか面接時間ギリギリに間に合ったけど、正直勘弁して欲しかった。
ちなみに自分が乗ってた上り電車は、ちょうど籠原駅の直前にいて、事故直後は籠原駅に停車。事故が起こったのがちょうど籠原駅のすぐ横、東京方面の踏切だったらしく、皆ホームから踏切の方を眺めていたのが印象的だった。自分も覗いてみたけど、下り電車が止まっている様子が遠くに見て取れた程度で、具体的にどうなっていたのかは良く分からなかったな。

熊谷署の調べによると、運転士が、踏切内に立っている男性を発見、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

これを見ると、やっぱり自殺なのかなぁ…。薄情な事を言うけど、どうせ自殺するなら他人に迷惑をかけない手法を取ってもらいたい。もっとも、そんな事を考えるような心理状態どころではない、ということなんだろうけど…。
もちろん、言うまでもなく自殺しないでいてくれるのが一番良い。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。