Entry

創聖のアクエリオン 7話 「真紅の薔薇の騎士」

20050518_aquarion.jpg「人は相手に魂の欠片を見出したとき、愛を覚える。しかし、それが己のものとならないと悟ったとき、人は嫉妬を覚える。嫉妬は、人の魂が欠片を呼ぶ声、即ちエネルギー。それを抱えて生きよ、アクエリオン!」→嫉妬変性劍…という話。

まーた妙な理屈をこねてるよ、この司令…。要はあれでしょ、タママの嫉妬シュート(笑)。大仰な事を言ってる割には、何かなし崩しに持ち込んだグダグダな技という印象で、あんまり格好良くはなかったような。「嫉妬の炎」って言葉があるぐらいだから、炎でも出るのかと思ったのに。それに、前回の無限拳のインパクトが強すぎて、ちょっと肩すかしだったかな。今思うと、あんなインパクト絶大な技をたかだか6話で出してしまったのは、ちょっと勿体なかったような気がする。
そういえば、合体した状態で、内部から無理矢理引きはがそうと腕を生やして暴れる合体ロボなんて初めて見た。そういう意味でややインパクトはあったなぁ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。