Entry

PS3のスペック

プレイステーション3スペック判明! PS、PS2下位互換あり コントローラはBluetoothで最大7個まで、PSPも接続可能!!

個人的に、PS3のゲームにはそれほど興味はない。まぁPS3が出たらPS2を安く買えるかなー、ぐらいには思ってるけど。ただPS3のハードウェアとしての性能には色々と興味がある。とは言っても、性能とかそういうのはどうでもいい。ゲーム会社の開発者は頑張ってハードウェアの限界にチャレンジしてください。興味があるのは、出入力インターフェースとかその辺。要するに拡張性とか。とりあえず、他の資料を見ないでスペック表だけ見て気になった点をあれこれ。

個人的に一番気になったのは、HDD標準搭載じゃないらしい点。一応専用インターフェースはあるみたいだけど、外付けを前提としてるのかな?HDD搭載なら、もう少し色々ゲームの方向性も広がるような気がするんだけどなぁ。あくまでも今までのスタイルを貫くという事なのかな?
あと笑ってしまったのが、メモリースティックスロット以外に、SDカードスロットが存在すること(笑)。あのソニーが。さすがにSDカードの市場規模には抗えなかったということか。それ以外にコンパクトフラッシュスロットがついてるのが意外。今さら必要?
Ethernetのポートが3つ付いてるのはどういう理屈だろう?LAN環境の無い家庭が、PS3を持ち寄ってカスケード接続できるように?…それは3つ必要になる理屈にならないなぁ。大体、PS3を持ち寄る事ってそうそう無いだろうし(笑)。というかその前に(インプット x 1 + アウトプット x 2)ってどういうことだろう?ソニーは何か、他のネットワーク機器との連動を画策してるのか?
コントローラーがBluetooth(無線)、USB2.0(有線)、Wi-Fi (PSP)、Networkと多様性があって面白いねぇ。とりわけ、ネットワークからコントロールできるという点にちょっと注目したい。あと、今までのPSコントローラーインターフェースを廃してUSBに統合したのは英断かな(恐らく後で、PS3用のPSコントローラー-USB変換器が登場するだろうけどね)。…ということは、PS3用のコントローラーがPCで使えるようになるだろうか?
AVインタフェースにHDMIが付くのは大歓迎。HDMIという物を聞き慣れてない人の方が多いと思うけど、これは映像・音声・その他のデジタル信号を一本のケーブルで転送できるインタフェース(確か)。今後ハイビジョン映像の転送には、このHDMIインターフェースを用いることが決まっていて、PS3がHDMI端子を装備したことで、HDMI規格の普及が今後加速していくと考えられる(多分、PCモニタもそのうちHDMI採用とかになるんだろう)。あの、テレビの後ろのゴチャゴチャしたケーブルがすっきりするのは嬉しいので、このHDMI採用は結構嬉しい。

そんなわけで、こう色々見ていくと何かほとんどパソコンみたいなマシンだなぁ、と。コントローラーがUSBになったり、AVインタフェースがHDMIだったり、SDカードが使えたりと、独自技術やコネクタに変に執着してない辺りが、何となくソニーらしくない…。汎用性を持たせた方が市場では強いと言うことを悟ったのか。あと、結局メディアはBlu-ray採用ということで、これはもうHD DVD側が折れることになるかもねぇ。まぁ、別にいいけど。
とりあえず、どうせ発売直後の製品は酷い欠陥だらけなんだろうなー。その辺を改善してくれれば、このPS3のスペックから少しはソニーを褒める気にもなるんだけど…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。