Entry

朱紅い雫のCMやっと見られた

20050516_gagharv.jpg

PSP版ガガーブトリロジー「朱紅い雫」のTVCMをやっと見られた。テレビの前にいなくて音だけ聞いていた事だけは何度もあったので、CMを放送している事だけは知ってたんだけど、画面を見たのは初めて。「エウレカセブン」録画しておいて良かった。
まー、コンシューマ向けに作られた物ならこんなもんかなぁ。キャラクターの絵とかは別に悪くないと思うけどね。しかしテーマソングは前作と変わらないというのが意外だったな。毎回違う曲を出してくると思ったのに。でもやっぱ、何だかんだ言っても英雄伝説はファルコムの好きなシリーズだし、そのTVCMが流れるのは結構嬉しいです、ええ。キャラクターがアニメーションしてたりするしねぇ。
ところで、このCMの声は緑川光…じゃないよね?声優を聞き分ける駄目音感に、あまり自信は無いけど…。昔ファルコムから出てた「朱紅い雫」のCDドラマでは、アヴィン:緑川光、マイル:石田彰ってな感じだったので(今見ると、女子向け作品みたいな配役だ(笑))、未だにそのイメージが強いからなぁ。ちなみにそのCDドラマの他のキャストを見ても、かなり豪華な声優が揃ってたりする。

端々から見えるシーンを見ると、ストーリーはWindows版準拠かな?…まぁ今さらPC-98版に合わせるわけにも行かないか。個人的には、PC-98版のストーリーの方が殺伐としてて好きなんだけど。でもWindows版の方にも、最初のアヴィン-マイルの幼年期のシーンとか、マイルの取り扱いとか、割と好きな要素は結構あるから特に嫌いじゃない。アイメルの特殊性と、マドラムの扱いを改善してくれればWindows版を手放しで褒めてもいいんだけどなぁ。

「白き魔女」は「詩うRPG」。これは10年前のオリジナルからこういうキャッチフレーズが付けられていた。今回の「朱紅い雫」の「叫ぶRPG」というキャッチフレーズは、ファルコムオタの自分が初めて聞いたぐらいだから、恐らく前作に合わせて無理矢理付けられたものなんだろうな。ちょっと強引な気もするけど…。ということは、最後の「海の檻歌」は「奏でるRPG」だろう。これは予想というか、確信に近いものがある。元々「さあ、物語を奏でよう」というフレーズもあったわけだし。
しかし、「海の檻歌」は出るのかなぁ。出るんならPSP買ってガガーブトリロジー揃えてもいいんだけど。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。