Entry

IE7の機能

スラッシュドット ジャパン | IE7に関する追加情報が明らかに

IEBlog :より、どうやらIE7ではPNGのアルファチャンネルサポート及びCSSの改善がされるそうな。
ふー、これでIEに悩まされることがなくなる…。それにしても、何でMicrosoftは今までさんざん指摘されてきた各種問題を放置し続けてきたのか。Microsoftにとってどういう意味があったんだろう…。
この修正では、PNGは書かれてる通りなのでいいとして、恐らくCSSの”position: fixed”や”content”プロパティがサポートされるのではと予想される。その他色々変更点が入るだろうし、IE7の導入によってデザインの自由度がかなり広がることは間違いない。すると恐らく、多くのウェブページ作成者が、それらの機能を使ってデザインを行うことになる。position:fixedなんて機能的にも外見的にも結構面白いし(疑似フレームのような使い方ができる)、どこぞのHP作成の裏技みたいな中途半端なサイトでも紹介され、結構多用されるんじゃないかなぁ、と思ってる。pngに至っては、画像を使ってデザインを行う人間にはそれこそ願ってもない代物だ。
そうなると、過去ブラウザとの互換性が問題になる。恐らく多くの人間はIEに向けてしかウェブページのデザインを行わないだろうけど、それがIE7だと過去のブラウザと大きな差異が生じる可能性が高くなる。よって、過去ブラウザを使用する人間はまともにブラウジングが行えないという事態が発生することも。
そんなわけで、「IEで見られない!」という今までであればやや特殊であったページが、それこそあちこちで見受けられるようになるかもしれない。IE7のサポート対象となるWindowsのアップデートが促進され、意外と早くIE7への移行が進むかもしれないけど、IE7のサポートから外れたWindowsを使ってる人にとっては、かなり歯がゆい思いをすることになるかもしれないな、と。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。