Entry

結局次世代光ディスクはどうなるのやら…

ITmedia ライフスタイル:次世代DVDの統一規格に向け、ソニーと東芝が交渉
ITmedia ライフスタイル:ほんとなの?――次世代光ディスク統一規格報道の「真相」

何やらBlu-ray側とHD DVD側が次世代光ディスクの統一規格を作ろうとしている様子だけど、まだ話し合いの段階か…。しかし、ようやく規格争いの不毛さを避ける気になっただけでも良しとしよう。それは3年前に気付くべき事だったんだけどね。Blu-ray対応製品が既に市場に出回ってしまっている現在となっては、完全に手遅れとは言わないけどちょっと遅かった。でも、普及した後になるよりは遙かにマシだ。
新規格というのは、Blu-rayともHD DVDとも違う新しい規格を作るという事で話は進んでるのかな?そうなると、今Blu-ray対応デジタルレコーダーとか高い金払って買った人間は貧乏くじを引いたということに…ご愁傷様です。しかし、どうせ作るならHD DVD技術で作ってもらいたい。カートリッジ不要で従来のCD/DVDと同等の取り扱いが可能ということで、コストの面、利便性の面でアドバンテージがあるから。そこにBlu-rayぐらいの容量でもあれば完璧なんだけど。

何はともあれ、不毛な規格争いから脱却した新規格がどうなるのか、今後大いに注目。
規格争いのせいでBlu-rayもHD DVDも支持する気は無かった自分としては、今度の新規格を大いに支持していきたい。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。