Entry

新アニメあれこれ 2005年4月~ その4

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~

20050419_mushi.jpgテレビ東京 2005年4月6日(水) 18:00~

最近巷で話題のムシキングという物が、どういう代物なのかを全く知らないので、一応見てみた。絵柄とか対象年齢とかから考えて、自分としてはもっとこう、明るくて楽しい話を期待してたんだけどなぁ。初っ端からやたらと重苦しい雰囲気で来るとは思わなかった。母親を元に戻すために旅立つ…というのがメインの流れの様子なので、重苦しい話になるのはしょうがないのかもしれないけど、初回なんだから最後のTARAKO声のカブトムシが出てくる辺りだけでなく、もう少し全体に明るい雰囲気を持ってきてほしかったなぁ、と。
あとこの作品見てて気になったのは、台詞が妙に途切れ途切れだったこと。台詞のテンポが悪いのもそうだけど、前後の台詞内容に繋がりがそれほど無く、キャラクターが妙に不安定に感じた。
この作品のメインであるところのムシだけど、CGで作られた虫の表面や動きが妙に生々しくて、ちょっと気持ち悪かったです(笑)。こういうのが流行るという風潮が、どうにも理解できないでいる自分がいる。

アイシールド21

20050419_eyeshield21.jpgテレビ東京 2005年4月6日(水) 19:00~

ジャンプ連載作品なので、原作は一応既読。原作はそこそこ面白いと思ってたんだけど、アニメの方は正直、あの雰囲気を出せてないなぁ…と。作品の中心とも言えるヒル魔の声が今ひとつパッとしないこと(Ya-Ha-!!の声とか、あまりピンとこない)が一番の原因かと思う。何か腹に力が入ってない声に感じる。それ以外にも、全体として雰囲気が軽すぎて、勢いが感じられない、といったことが挙げられる。
まぁハッキリ言ってしまえば、物足りなかった。声は今さらどうしようもないとしても、セナ走りにもうちょっと勢いをつけるとか、演出を工夫するともう少し良い感じになると思うんだけど…。いや、ただの個人的な想像なので気にしないで。

IZUMO -猛き剣の閃記-

テレビ埼玉 2005年4月6日(水) 25:00~

どうやら原作がエロゲらしいけど(もちろん知らない)、主人公達が異世界に飛ばされて…という、まぁごくありきたりな展開だったので、全然印象に残ってない。そもそも独立UHF局というだけで印象に残りにくい上、今期のテレビ埼玉は「バジリスク」、「フタコイ オルタナティブ」、「こいこい7」、「英國戀物語エマ」、「エルフェンリート」といった、良くも悪くも強烈なタイトルが揃っているため、その中においてはかなり埋もれた存在になってしまっている。放送開始から2週間経っている今だから言うけど、既に2話目を見逃した。いやー、素で忘れてた(笑)。
まぁそんなわけで、特筆することもない普通のエロゲ原作アニメだと思った(エロゲ原作アニメへの偏見を多分に含む)。正直、ファルコムのゲームでもアニメ化しろよとか思ってる。ごめんなさい。
ところで、原作ってこれだよね…?キャラとか設定が全然違うのはどういうことなんだろう。

極上生徒会

20050419_gokuzyou.jpgテレビ東京 2005年4月6日(水) 25:30~

テレビ東京では「ネギま!」の後に連続して放送しているため、似たような学園物が連続してちょっとしつこいかなぁ、というのが第1印象。時間帯がたまたま重なってる結果なんだけど、自分の中ではその部分でちょっと損してる。まぁ、対象となる視聴者はかなり重複していると思うので、スポンサー的には美味しいのかなぁ。
作品自体はテンポとノリが良い感じで結構面白いと思ったんだけど、主人公の腹話術(なのだろうか?)とか、キャラクター紹介時の演出とか、狙いすぎと思える部分が多数。こういう雰囲気の作品を最近見た気がするなぁ。えーっと…、そうだ、「せんせいのお時間」だ。あれに似てる。でも自分としてはこっちの方が好き。プッチャンがぺしっとはたき落とされたりとか、「眼鏡眼鏡…」とかは、結構面白かった。
少し気になるのは、キャラクターデザインが今一歩で、キャラクターの区別が付かないこと。要するに、キャラクターの描き分けができてない。だから、各キャラクターの印象が薄い。これはキャラクター物としては割と致命的な気がする…。EDの絵でやった方が良いと思うなぁ。

LOVELESS

20050419_loveless.jpgテレビ朝日 2005年4月6日(水) 26:40~

うはー、テレビ朝日のような主要局で男同士のキスシーンが流れるとは思わなかった(笑)。いや、女子向けの作品なんだろうなー、ということは事前に大体分かってたんだけど、ここまで直接的な物だったとは…。せいぜい「最遊記」みたいに、美形の男がカッコつける程度の作品とばかり。しかしそんな場面を見ても、既に「好きなものは好きだからしょうがない!!」で耐性が付いてしまっているので、それほどどうとも思わなくなっている自分がいる。…こんなことでいいんだろうか?
1話の内容は、ちょっとよく分からんかった。ネコミミ少年が男に言い寄られている話…ぐらいにしか分からない。
それよりこの作品は、設定等が色々独特だなぁ、と。とりあえず、ネコミミ・しっぽが子供の証って設定は凄い。いろんな意味で。それから、魔法のエフェクトとか演出が結構格好良かったので、そこは割と気に入った。あと、「戦闘機」という言葉を聞いてまず飛行機の姿を想像したため、あの草灯というキャラが戦闘機に変形するのかと思ったんだけど、別にそういうわけじゃないのね(笑)。戦闘を代行する役割…みたいなもんかなぁ。そういえば、この「戦闘機」という言葉が、実際の戦闘機の意味と異なるものだから、最初「草灯」という名前を聞いたときに、それを名前と認識できずに「装備」、つまり「戦闘機」の「装備」みたいなものなのあかなぁ…と思った。この辺はちょっと、言葉の解説が足りない気が。
作品自体はかなり女子向けに偏っているとは思うけど、意外と悪くなさそうな気がするので、一応視聴継続。絵が綺麗なので視聴意欲が湧く、という理由もあるんだけど。ただ、男同士は正直結構キツイ…。


Comments (1 件)

いぬ日記 より:

17年春の新番組・いぬまとめ

まこっちゃん記:白鐘双樹 ● 今期の特徴は、楽しいのが多いこと。主題曲で見ると、横文字ばかりというのが、いつもより少ないバウね。 まこっちゃん記:白鐘沙羅 ●…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。