Entry

PSP版「朱紅い雫」が出る…らしい

【楽天市場】【PSP】英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫:いーでじ!!楽天市場ゲーム館

発売日は4月28日とのこと。
まぁガガーブトリロジーというからには、PSP版「白き魔女」だけで終わるとは思ってなかったので、続きが出る事は大体予想できていた。たとえ、「白き魔女」の売り上げが悪かったとしても、ある程度平行で開発しているだろうから、「朱紅い雫」までは出るだろうな、と。
ただ問題は、その先だ。ガガーブトリロジーの3作目に当たる「海の檻歌」が出るかどうか。「海の檻歌」は1999年にWindows版で発売されて以来、何の移植もなく、サントラが1つ、オーケストラアレンジが収録されたCDが1つでた程度で、人気シリーズであるはずの英雄伝説シリーズ中でもかなり冷酷な扱いを受けている作品。それだけに、PSPは「朱紅い雫」で終わってしまうのではないか、という不安がつきまとう。
そう思う理由がもう一つ。以前PSP版ガガーブトリロジーの開発画面が公開された際、3と4のキャラクターはいるのに、5のキャラクターだけがいなかった。これはつまり、「海の檻歌」の開発だけが遅れている、あるいは遅らせていると考えられる。最終作だから、ただ単に後で作るつもりだったのかもしれないけど、時期的に「白き魔女」の売れ行き次第で「海の檻歌」の開発を決めるつもりだったのではないか、とも予想される。
「白き魔女」の売り上げとかどうだったんだろうなぁ。ロード時間がやたらと長いという噂は非常に良く聞くけど…。でもCMは結構長くやってたな。どこまでもーとんでーいーくー♪そういえば、主題歌CDは3月24日発売だっけ。買おうかなぁ。

「海の檻歌」は、受験時に隠れて遊んでいた思い出深い(?)作品だし、結構好きなんだけど、如何せんWindowsで発売されたオリジナルはグラフィックがしょぼすぎて、どうにも魅力に欠けるのが欠点。マクベイン爺さんとかジャック・スレイドとか、キャラクターは好きなんだけどねぇ。ウーナとか…いや、何でもないです。
PSPで出たら、もしかしたらPSPを買う…かもしれない。少なくともきっかけぐらいにはなると思うな。

追記

a href=”http://www.rakuten.co.jp/edigi-game/407195/584803/”>【楽天市場】【PS2】イースIV Mask of the Sun – a new theory -:いーでじ!!楽天市場ゲーム館

なんかPS2版イース4も出すみたいだなぁ。スクリーンショットを見ると、完全にタイトー開発だろうか。なんというか、イースである必要性は、ネームバリューだけって感じがする。まぁスクリーンショットから受ける印象はさておき、

今回の“PlayStation 2”版では美麗な画像だけではなく、ストーリーも全て完全リニューアル。

というのが気になる。PC-Engine版ともSFC版とも異なる、ということ?シナリオの整合性はどうなってるんだろうか。イース4のシナリオに関しては、できることならファルコムに監修してほしいんだけど…。
個人的に、このイース4には全く期待していない。どうせイース4の亜流が一つ歴史に加わるだけだろう、程度に思っている。だってタイトーだし(酷)。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。