Entry

まほらば 1話 「ようこそ鳴滝荘へ」

20040112_mahoraba.jpg
テレビ東京 2005年1月9日 (日) 25:30~26:00

平仮名4文字タイトルは混同しやすいなぁ。最近やってた似たような平仮名4文字ラブコメは何だっけ…あぁ、「まぶらほ」か。ただし、どんな事があろうとも「なるたる」だけは混同しないと思うので、ご安心を。
1話は、主人公がアパートに入居する話。そこには沢山の女の子がいて、美人の大家がいて…という、何の捻りもないというか、捻ろうとする努力の欠片も見あたらないほど、ベッタベタでオーソドックスな展開。影響を受けたのが「めぞん一刻」なのか「ラブひな」なのか、あるいはもっと別の何かなのかは知らんけど、もう少し頑張ろうよ…。その大家が幼なじみで二重人格という設定も、意外性も何もないというか古典的というか、少なくとも「頑張った」とは認め難い。…自分の要求ハードルは高すぎだろうか。
ただし、その設定部分を考えなければ、ストーリー進行が丁寧で見やすく、結構面白かった。あと、絵が綺麗だったのも好印象。何も考えずまったり見る分には適している作品かな、と。
そういえばこの作品を最初に知ったとき、タイトルとメインヒロインのキャラクターデザインのせいで佐賀県大和町のまほろと何か関係でもあるんだろうか、などと思った記憶があるなぁ(笑)。いや、何か似てるし。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。