Entry

自動車リサイクル法

自動車所有者が料金負担 リサイクル法、1日施行より。
使用済み自動車の再資源化を促進する自動車リサイクル法が、2005年1月1日から施行される、という記事。

実は今この法律が施行される事を初めて知った。
概要としては、使用済み自動車から出る、従来のリサイクルシステムでは回収されない廃棄物を適正に処分する事を自動車メーカーや輸入業者に義務付けて、その費用を消費者に負担させる仕組み…でいいのかな?これによって不法投棄を無くそう、と。具体的な対象は、「エアコンに使われるフロン」、「車体を粉砕した後に残る破砕くず(シュレッダーダスト)」、「エアバッグ」の3種類だそうで。
リサイクル費用は、現在所有する車に関しては2005年1月1日以降の車検時、2005年1月1日以降購入の車に関しては購入時に支払うことになる。リサイクル費用はずっと引き継がれるので、中古車購入時は、前所有者が支払っていることになるので不要。具体的な費用は、自動車リサイクル法研究室からメーカーへのリンクを辿って見てみると、普通車で1万円前後が多かった。当然ながら、エアバッグが無いと安くなったりする。自分の乗ってる車種はダイハツのミラだけど…、ミラの中でも数種類あるということを、今の今まで知らんかった。PCのスペックは事細かに把握してるのにな(笑)。まぁ中古で30万という代物で、エアバッグなんて気の利いた物は付いてないので、6000円程度と見積もっておけば良さそうだ。

この法律自体は別にいいし、方向としては正しいと思う。購入時に負担させるというのも、不法投棄の温床とならずに済むし。家電リサイクル法も同じようなシステムにすればいいのに。購入者が支払うというより、企業側が価格に上乗せする形でいいので。

それにしても、記事を見て思ったけど、今の状態でも車のリサイクル率は80%もあるんだねぇ…。この数字を見ると、車のリサイクルシステムはかなり良くできていると思うのだけど、どうなんだろう?

参考

料金/自動車リサイクル法研究室

参照元

アニメオタクが暇つぶしの為に作成したサイト

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。