Entry

ぐるみん途中

今日は一日中ぐるみんをやろうと思って時間を取ってたけど、今のところ合計6時間ほど。いや、年を取ると長時間ゲームプレイは堪えるねぇ。こういう視点をグリグリ動かすゲームだと特に、何度か休憩挟まないと疲れてしまって…。
とりあえずの印象としては、「Zwei!!を進化させたアクションRPG」ということ。

ゲーム進行の手順としては、ステージセレクト画面から遊びたいエリアを選択して、ステージに挑戦。最奥のあるアイテムを入手するとステージクリア。クリアすると、壺を破壊した数や敵を倒した数に応じて成績が付けられ、それに応じて金・銀・銅のメダルが貰える(これはアイテムやお金と引き替える事が出来る)。ステージには何度でも挑戦可。そして、新たなステージを訪れる度にストーリーが進行していく…とまぁ、これだけだとZwei!!とほぼ同じ。ちょっと違うのは、Zwei!!は挑戦できるステージがレベルやアイテムで制限されていたのに対し、ぐるみんはステージをクリアしてアイテムを入手する度に、挑戦できるステージが増えていくという、(とりあえず今のところは)一通りの手順しか存在しない。

20041223_gurumin_1.jpg

プレイした感覚としては、アクションとしてそれなりに良くできているのではないかと。小気味良いテンポで攻撃を繰り出すので、結構爽快感がある。また、攻撃は結構当たりやすいので、座標のズレに泣きを見ることは少ない。ただ、逆にそれが大雑把すぎる感じもする。結構適当にホイホイ攻撃を繰り出せば何とかなったりするので、アクションゲーマーには少々物足りなく映るのでは。ただ、必殺技とか浮かせ技を有効に使うと結構楽に切り抜けられたりすることもあるので、それなりに遊べると思う。個人的には、音楽に合わせて攻撃する事でクリティカル云々というシステムに期待していたのだけど、そんな物を意識する必要性がほとんど無くてガッカリ。もっとこう、音楽に合わせてボタンを押す事で攻撃が繋がるようになるとか、そういうシステムだった良かったのに…。あぁ、あとボスキャラとの対戦は結構面白かったなぁ。
個人的に気にしていた視点移動に関しては、概ね良好。ただ、壁を背にしたときに一気に視点が近づき、それによってかなり操作しにくくなる上に、周りの状況も見えなくなってしまう点はいただけない。
あと気になった点としては、ステージ中にある色んな物を壊す事ができるけど、それがゲームの中で単なる作業と化しているような気がする点がちょっと…。もう少し、面白味のある壊し方ができる仕様にしてほしかった。
それともう一つ。Zwei!!よりもアイテム収集要素はかなり削られている感じ。

次はシステム周りに関して。
何故か自分のPCでは、解像度1280×1024で動かず、エラーを吐いた。しょうがないので今はフロントバッファ800×600、バックバッファ1024×1024で(…フロントバッファ、バックバッファが何なのかはよく分からないけど)。この辺はまぁ、パッチに期待すればいいのか、自分の環境が悪いのかがよく分からないので、保留。
グラフィックに関しては、パッと見た感じ、ちょっと荒いというかテクスチャが雑な印象を受けるけど、全然OKかと。ただ、水面の映り込みがうるさくて水の中がよく見えなかったりするので、これは起動時のオプションでオフにした方がいいかもしれない。それと、攻撃時のエフェクトが派手すぎて、攻撃の結果が分かりにくいのは難点。
サウンドは至って普通。Zwei!!の音を引っ張ってきているので、聞き覚えのある音がチラホラ。ボスキャラの音楽は結構盛り上がる。あと、DirectSound3Dによって、多チャンネルで音声を鳴らす事ができるので、環境を整えれば、どの方向から敵が来ているのか音で判別できるようになるのは良いね。ファルコムのゲームが多チャンネルに対応して久しいけど、やっとまともに恩恵が受けられるゲームが登場したような気がするなぁ。
操作性に関しては問題なし。マウス、キーボード、パッドのどれを使っても十分遊べる。こういう細かいけど大変重要な点に気を配るゲームは大好きだ。カスタマイズ画面はちょっと見にくかったけど、慣れると分かりやすくて良い。ちなみに、個人的にはアナログスティック付きパッドの使用をお勧めします。というのもこのゲーム、必殺技を出すのに「一回転して攻撃」がメインとなるため、アナログスティックをぐるっと回すと、割と簡単に繰り出せるからです。あー、今思いついたけど、「ぐるみん」だけに回転がメインとなっているということなのか…。

まぁ、そんなこんなで今のところ結構楽しんでいる次第。Zwei!!は、操作性に難があったり、弾を撃つだけでちっともアクションっぽくなかったりといった、作り込みの甘さが目に付いたけど、ぐるみんはその辺りもしっかり作り込んであり、丁寧に作られたゲームであると感じる。
そういえば、装備品を変えると主人公の姿が変わったりするのは結構面白いなぁ。まぁ序盤は大体ゴーグルだけど。ちなみに、「ネコミミ」なるアイテムもあったり…

20041223_gurumin_2.jpg

いや、その、アニオタならとりあえずやっとかないと…ねぇ?(笑)

そういやこの前の放送は酷かったなぁ。ガドガード地上波7話の二の舞になったりするんだろうか。…全然関係ない話だけどさ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。