Entry

小型フラッシュメモリの行方は?

小型USBメモリ規格をLexarが発表 – 将来はデジカメにもUSBメモリの時代!? (MYCOM PC WEB)より。

コンパクトフラッシュ、スマートメディア等と色々あったフラッシュメモリも、最近では松下vsSonyこと、SDカードvsメモリースティックシリーズ(ProだのDuoだの)の対決に絞られてきた感がある。xDピクチャーカード?何それ?まぁそれでも未だに同じような規格が併走していて、少々不便な事態となっていることに変わりない。さっさと統一してほしいところだけど、いつまでもズルズルと併走しているところを見ると、まだまだ長引きそうな気配がプンプンと。
というか、最近ではSDカードを採用する所が多くなってきているし、メモリースティックは規格の乱立で迷走している感じなので、明らかにメモリースティックの負けだと思うんだけど、Sonyが一人頑張っちゃってるから…。PSPにもメモリースティックDuoが使えるしねぇ。

で、この製品は、そんな戦いをやってるうちにUSBメモリが横からシェアをかっさらってしまうのではないかと感じさせる。10円玉と比較したその小ささには結構驚かされる。最近、PC用のポータブルメディアとしてUSBメモリーが事実上標準となっている現状を見ると、小型デバイスの用メディアも、USBメモリーが標準となってしまうのではなかろうかと思ってしまう。もっとも、大きさが大きさだけに本当に小型の、例えば携帯端末みたいな物には向かないかもしれないけど。でも、1GBの製品も予定されているとの事で、利用範囲は結構広そうだ。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。