Entry

毎日就職EXPO行ってきた

12月6日、東京ビックサイトで開催された「毎日就職EXPO」に行ってきた。オタイベント以外の用事でビックサイトに行くのは初めてなので、何だか新鮮に感じらてしまった。人として何かが間違っているような気がしないでもないけど、気にしない。

まー立場上、面倒だとは思いつつも、就職についてあれこれ考えなくてはいけない時期に差し掛かってしまった。しかし今ひとつやる気が湧いてこない。どれくらいやる気がないかと言えば、就職活動のスケジュールを全然立ててなかったり、リクナビに登録してそのまま放置してたり、今回のイベントのことを3日前に友人に言われるまで、存在をまるで知らなかったりするぐらい。いやしかし、景気の悪いこのご時世、仕事があるだけでも有り難いと言われたりもするわけで、今の時期に頑張って仕事を見つける必要があることは重々承知しております。自分だって、さすがに無職にはなりたくない。

会場内をざっと見て回った感想は、「あー、会場は東4,5,6ホールだけとはいえ、人口密度はコミケと同等かそれ以上かなぁ。しかし、これだけの人口密度をビックサイト全体に渡って保つコミケは、やっぱ凄いイベントだわ」と。
…それはさておき、色んな企業のブースを見て回ったけど、やっぱり一般に名前の浸透している企業ブースには物凄い人だかりができていて、「~鉄鋼」とか、一般に全然馴染みのない企業・業種のブースには人が全然いないことが目に付いた。まぁ当たり前といえば当たり前だけど、その落差にはちょっと笑いが込み上げてくる。
それから、JAL、JTB等の旅行関連の企業に一際凄い人だかりが出来ていたのには驚いた。旅行会社ってそんなに人気のある職業だったのか。あと、時勢的な物か楽天にも比較的大きめの人だかりができていたなぁ。化粧品会社のノエビアの人だかりは、女性率が物凄い。こうやって色々見ていくと、人気のある職業の傾向が窺えて面白い。個人的にはバンダイのブースがちょっと気になったけど(いや、職業としてではなくて)、ここも人が多かったのでブースに寄るのはあきらめた。
それと気になったのは、消費者金融のアコム、武富士がブースを構えていたこと。例年の事なのかここ最近の事なのかは分からんけど、最近CMをよく見る事例にも見られるように、消費者金融がこうやって表に出張ってくる事は、あまり真っ当な傾向とは思えないんだけどな…。

まぁそんなこんなであれこれ見て回ったので(自分がどの業種をメインにしたかは秘密)、何だか疲れた。しかし、帰り際のりんかい線国際展示場駅に通じる道の途中にあったオタ向けポスターで少し癒される(馬鹿)。
…って、何で今頃こんなポスターがあるのよ。見かけたポスターは、「ローゼンメイデン」、「Air」、「ああっ女神さま!」、「この醜くも美しい世界」の、TBSアニメ4種(4枚ではない)。20日ほど早くはないか。一体どこの誰に向けているのやら…。一緒にいた友人の携帯で写真を撮らせてもらうも、恥ずかしかったので遠くから撮影。
ああっ女神さま!
ローゼンメイデン

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。