Entry

このサイトのスタンス

何となく、このサイトをどういうスタンスで運営しているかについて語ってみたいと思います。ただの気まぐれなので、気になさらずに。

このサイトは1日に200~250ぐらい、休日だと300ぐらいに増えたりしますが、大体そんな感じです。最近徐々にアクセス数が減っているのですが、最近内容が長文傾向になっているので、その辺に原因があるのかもしれません。どうしょもない長文なんて、あまり読みたくないでしょうしね。ジャンルもバラバラですし。あるいは、年末に差し掛かるという時期的なものかもしれません(以前、春とか夏休みに増えたしたことはありました)。
そんなサイトですが、自分ももっとアクセス数が欲しいなぁ、と思ったりはします。こんなサイトを開いていると、アクセス数向上というのは「手応え」として感じられるので、やはり嬉しく思えます。
しかし、そのためにこのサイトをアクセス数を稼ぐ方向に向けるのは嫌です。このサイトは元々自分が「自分のために」作った物なので、アクセス数を稼ぐために「他者のために」作ってしまっては、自分が面白くないですし、面倒です。恐らく自分の性格のこと、すぐ飽きてしまうでしょう。たまには他者に向けた物を書くのも面白いですが。(余談ですが、その辺のスタンスは文体にも現れていて、普段の文章は自分が好き勝手書いているため、口語的な文体となっています。この文章のように、他者に向ける場合は、です・ます調を取ってます。)
つまり、あくまでも自分が書いて楽しめるもの、自分の糧になる物を残していきたいと考えています。ニュースタイトルの引用を列挙するだけとか、そういうのはアクセス数を増えるかもしれませんが、別に自分にとって何ら益をもたらさないので、そういうことは多分今後もやらないと思います。

では自分が楽しめる物・自分の糧になる物とは何かと言うと、一つは日記的な物。自分の記録を残しておく事で、自分の行動を再確認することができますし、考えをまとめることができます。それに何より、あれこれ考えて好き勝手書く事が面白いです。ニュースの感想とか、テレビの感想がこれに当たります。
それからもう一つ、ネット上の誰かが参考にできるような物。例えば、PC-98エミュレータについての情報は、求める人こそ少ないかもしれませんが、ネット上の誰かにとっては参考になる可能性があります。つまり、別に多人数でなくてもいいから、それを必要とする誰かが確実にいる情報、という物ということになります。これは「自分のため」というスタンスに反してしまうような感じもしますが、これはこれで、まとめることで自分の糧にもなりますし、この情報を誰かが役立ててくれる、という楽しみもあります(参考にならないかもしれませんが)。
ニュースタイトルを引用・列挙する形でも、アクセス数が増えて、他者の役に立って楽しいという実感はあるのでしょうが、恐らく内容が他のニュースサイトから引っ張ってきたものばかりとなってしまうので、自分の場合、それがそのうち空しく感じられるようになってしまうと思います。それは、「自分のため」というスタンスとはかけ離れた物です。

まぁ上に書いた事は、そう厳密に心に定めた物ではないのでそれ以外の事も色々書いたりしますが、根本的な部分は「自分のため」です。そこに他者が楽しさを見つけてくれれば、それでいいんじゃないのかな、と考えてます。まぁアクセス数は伸びないかもしれませんけどね(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。