Entry

ローゼンメイデンDVD買ってしまった

いや、ヤマダ電機に置いてあったのを見たら何か無性に欲しくなってしまって…。しかし発売は12月1日だったような?まぁいいか。
一応現在放送中の作品の中では、巌窟王、モンキーターンVと並んで好きな作品だけど、まだこの先どう転ぶか分からないし、先の展開や最終回次第によっては駄作になる可能性も十分にあることは覚悟はしている。だから、今の今まで買うかどうか悩んでいて、Amazon等で予約もしてなかったけど、今回ついに購入に踏み切ってしまった。
ただこの購入は、ある計算の元に決定している。ローゼンメイデンの放送は1クール12話、すなわち後1ヶ月で終了する。良作・駄作の判定はそこでできるので、次のDVD(2005年1月7日)を購入するかどうかはそこで決めれば良い。あまり自分に合わないと感じたなら、購入を止める事にする。これなら、1巻の購入のみで済む。今回先に購入に踏み切ったのは、アニメDVDは基本的に発売直後であれば、20%OFF等の割引き(ヤマダ電機は20%ポイント還元)で購入できる&初回版が買えるが、時間が経ってしまうと割高な新品かあまり値段の変わらない中古になってしまうので、早々に入手しておく必要があったため。

でまぁ実際手に取って見てみたけど、初回版はやたら豪華なパッケージ。開いてみると、ちょうどDVDが6枚入る仕様なのね。…いや、次のDVDだってパッケージングされてくるわけだし、そのパッケージを使わずにこのパッケージにDVDだけ入れて保存するってのは…そういう人もいるのかなぁ。自分の場合、パッケージまで含めて商品という感覚だから、あまりそういうことはしたいとは思わない。あと、ポストカードとか特にいらない。映像特典も、見たけど特にこれといって…。そんなわけで自分の場合、それほど商品としての初回版に拘る必要はなかったような気もするけど、まぁこれは「初回版を所有しておきたい」という気持ちの問題なので気にしない。

ちなみに、巌窟王、モンキーターンVのDVDを買わずに何故ローゼンメイデンだけなのかと言えば、やはり比較的経済的負担が小さいから。2話5250円とはいえ、全6巻で済むのはありがたい。…まぁ最初から通常のDVDよりかなり高い値段の商品に対して「ありがたい」というのも、かなり騙されているような気はするけど…。

追記

れを書いていて、今までずっと「巌窟王」を「厳窟王」と書いていたことに気付いた。あー…、かなり色々な所で間違って書いてしまったよ…。とりあえず、目立つ所を修正しておこう。

置き換え完了。Movable Typeには、全文を検索・置き換えする機能があったという事をさっき初めて知って、それを使うとあっという間に終わった。素晴らしい。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。