Entry

ポップアップのスクリプトを変更

画像のタイトルをポップアップするスクリプトを色々と変更しました。
具体的には、今までのはグローバルな変数・関数が多く、他のスクリプトと重複する可能性が高くなってしまうので、それらを極力ローカルに収めるようにしました。

関数内でvarを使って変数宣言しないと、どうやらMozilla系だとグローバル変数になってしまうらしいこととか、Javascript 1.2以上なら関数内でも関数が宣言できる(関数を入れ子にできる)こととかを最近知ったので、それらを踏まえた上で、余計な物を外に出さないように。
あとついでに、Javascriptではオブジェクトが作れたりするということも最近知った。ただの手続き型言語としてしか使ってなかったよ…。うーむ、意外と奥が深い。
HTML上でJavascriptを使う場合、ブラウザの互換性問題にかなり泣かされることになるので、ちょっと取っつきにくいところがあるけど、現在のブラウザではDOMがサポートされた事で、Webページを結構柔軟に操作できるようになったりするので、弄ってみるとなかなか面白い。

なお、スクリプトを変更した事で動作に問題(画像にカーソルを合わせた場合にタイトルがカーソルの右下に表示されない、など)が生じた場合は、ご一報いただけると助かります。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。