Entry

FireFox 1.0を使ってみた

昨日Ver.1.0がリリースされたので、早速使ってみた。…と言っても、以前から0.92を使ってたので、自分にとって特にこれといって目新しい物というわけでもない。ソフト自体はそこそこ軽快な動きで、あまりストレスは感じない。Mozillaと違ってブラウザに特化してるので、機能はシンプルだけど、必要な機能は大体揃っている。これならWebページを見る用途として十分使い物になるし、1.0をここまで大々的にリリースした自信もうなずける。
ただ個人的には、IE+Sleipnirの高機能∩軽快さに慣れてしまっているため、あまり積極的に使おうとは思わない、というのが本音。IEの強みは、最初からWindowsで使えるため、初心者にとって取っつきやすいこと、IEコンポーネントブラウザによる「拡張IE」が数多くリリースされているため(これをIEと呼ぶべきかどうかはさておき)、慣れた人間にも取っつきやすい事が挙げられる(FireFoxにもプラグインによる拡張機能があるけど、統一感が無くて美しくないし、面倒くさい…と、個人的には思う)。後者はともかく、前者はかなりの強みだし、少なくともWindowsが市場を席巻している限り、FireFoxにIEのシェアが大きく食われる可能性は少ないように思える。
ただFireFoxには、CSS2やPNGのアルファチャンネルへの対応、マルチプラットフォーム対応といった「魅力」があり、実際の市場がどうあれ、個人的には激しく応援したいところ。

ちなみにこのサイトはきちんとXHTML1.0に準拠している(はずな)ので(ちなみに、XHTML1.1はContent-Typeがらみで断念)、FireFoxでも閲覧に全く問題は無い。というか、一部「IEが対応してないので、IEでの対応を諦めた」箇所があったりするので、むしろこっちが基準。これからも、ブラウザに依存しないサイトを目指して頑張っていこうかと。
ちなみに、「それなら、W3Cのロゴを取ればいいじゃないか」と思われるかもしれないけど、こういった動的生成されるページでは、場合によってはXHTMLに準拠しないタグが生成されたり書き込まれたりする可能性があったりするので、あまりやりたくないと考えている(もしかしたら、このMovable Typeなら、そういうタグを生成しないようになっているのかもしれないけど)。
まぁロゴが無くても、一応仕様に準拠した、誰もが見られるページならいいんじゃないかな、と。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。