Entry

ローゼンメイデン 2話

20041017_rozen.jpg
雛苺登場の話。
普段高圧的で憎らしい言動をする真紅が、やっぱり扉の取っ手に届かなかったり、髪の毛でぺちっとはたいたり、部屋にしようとした個室がトイレだと知らされ、順に馬鹿にされてトランクに引きこもったりと、その行動が妙に可愛らしくて、どうにも憎めない(笑)。
雛苺は、大人びている真紅に対して、妙に子供っぽくて我儘な性格のローゼンメイデンだけど、これは第何ドールに当たるんだろ?戦闘中の会話からすると、ローゼンメイデン同士は互いのことをよく知ってるのね。で、互いの「ローザミスティカ」だか何だかを奪うために戦う…という話なのか(この辺激しくうろ覚え)。結局戦闘に勝った真紅は、雛苺のローザミスティカだか何だかを奪わず、桜田家に連れて帰る。…もしかしてこれ、段々このジュンの家にローゼンメイデンが増えてく話なのか。
そういえば戦闘で思い出したけど、雛苺の場所に着いた真紅が、肩から水筒とショルダーバックを提げていたのは何故だろう(笑)。
ジュンの方は、クラスメイトに現在の自分の姿を見られて、ショックで寝込んでしまう。思ってたよりも、かなり重傷なんだな…見てて居たたまれなくなってきた。1回目はかなりどうしょもない主人公だと思ったけど、今回のを見てちょっと応援したくなった(笑)。しかし、チラッと出てきたジュンの回想では、以前は普通に学校に通っていた模様。一体ジュンに何があって、ここまでの状態になってしまったのか、非常に気になるところ。

ところで、のり姉が疑惑も抱かずにすっかり真紅に順応しているのはいかがなものかと(笑)。

追記

a href=”http://www8.big.or.jp/~vid/Diary/20041017.html#p22″>- Empty Talk -(2004-10-17)より、真紅が水筒とバックを持っていたのは、

のりお姉ちゃんに持たされたためです(笑)

だそうです。台詞としてあったそうですが…、うーん、記憶にないので聞きそびれてしまったかな…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。