Entry

「筆ぐるめ」に初のLinux版、次期Turboにバンドルへ

ITmediaの記事より。

Linuxでこういったソフトが提供されるのは面白い動きだと思った。パッケージ版ではなくバンドル品ということで、新規ユーザーの開拓という意図なのかな。しかし、それだけでLinuxを使う人がいるとはあまり思えないのだけど…。
でも、この記事の中の

国内で出荷されるPCの3分の1にはがき作成ソフトが搭載されていると聞く。

という一文に驚いた。そこまでの需要のあるソフトだったのか…。そういえば一昨日電気屋行った際、もうすでにソフトウェアコーナーにはハガキ作成ソフトが棚の一角を占領していたなぁ。考えてみれば、購入理由の一つとする人は、想像以上に多いのかもしれないな。
自分は専ら、Wordを使って適当に作ってしまうので、あまりそういう実感は無いけど…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。