Entry

モンキーターンV 14話

20041004_monkey.jpg
純(岸本)がダービーの勝負駆けのレースで波多野と対決、見事勝利する。あと、純との約束により、波多野は全裸水神祭。

原作だとキャラクターがいつの間にか髪を染めていることが多く、何とも味気なかったので、アニメでは少しとはいえ髪のことに触れていたことがちょっと嬉しかった。
純に関しては、今までそれほど描写が無かったので、勝負駆けで必死になっていると言われてもあまり実感が湧かなくて、今ひとつ燃える物が無かったなぁ。それに、今回に関しては波多野の全裸水神祭オチのインパクトが強すぎて、他が今ひとつ印象に残らなかった、というのもある(笑)。最後、ありさがビデオのツメを折って微笑を浮かべるのも、オリジナル要素として面白かった。まぁそれ以外にも、波多野が純を焚きつける様子は、波多野が波多野なりに他人を思いやる様子がよく表れていたとか、良かった点はあったけど。
そういえばEDが変わったけど、これではまるで澄が本当のヒロインみたいだ(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。