Entry

2004-08-01

2004/8/1 (日)

モンキーターンV 5話

波多野がレースに復帰する話。

復帰戦に地元ではなく、わざわざ事故を起こした福岡競艇場を選ぶという点が、波多野の強気な姿勢と負けず嫌いっぷりをよく表してるなぁ、と。練習で負けた後に、テレビを見ながらレバーを握る練習をしてる点にもそれがよく表れてる。こういうシーンを見ると、テーマや脚本が渋い作品とはいえ、やはり少年漫画なんだなぁと感じるな。…最近の原作はちょっと少年漫画らしからぬ展開だと思うけど。
今回の練習のレースシーンで、波多野の転覆の時に、MATORIXの様な、スローになって視点を回転させる演出は、ちょっと面白かった。どうせCGなら、そういう普通ではやりにくい演出をバリバリ使ってほしいところ。でもその場合、水飛沫なんかも平面のポリゴンにテクスチャを貼り付けるだけでなく、立体に作ったりする必要が出てくるだろうし、やっぱ大変なんだろうな…。
波多野が澄からヘルメットを受け取る場面では、浜岡さんの嘔吐のシーンがやたらと脚色されてたのが笑えた(笑)。萩原さん血管浮きすぎ。

20:57


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。