Entry

2004-07-30

2004/7/30 (金)

KURAU 5話

KURAUが黄色い光に包まれた汎用作業機械(?)に襲われる話。

相変わらず全体がさっぱり分からない作品だけど、少しずつ面白くなってるような気がする。気のせいのような気もする。
今回何となく分かったのは
・リナクスはどうやら2つセットで現れるらしい
・何か知らんがクラウが人間の世界とリナクスの空間を繋ぐゲートになっているらしい
ということ。違うかも。
人間側は何らかの目的でリナクスを呼び出し、留めておく研究を行っているけど、リナクスは元の空間に帰りたがっている様子。今回現れたリナクスは、クラウを通して元の空間に帰っていた(と思う)けど、じゃあクラウはどうやって帰るんだ、というのがこの話のキモということかなぁ。呼び出された時は無理矢理呼び出された感じだったけど。
そういえば、クリスマスも誰か人間の少女に取り憑いてるってことだと思うけど、その辺の背景がさっぱり語られてないのが気になる。

追記
よく思いだしたら、クリスマスってクラウの体の中から湧いて出てきたんだっけ?何かもう最初の方の記憶が薄れてしまって…。でもそうなると、何で片割れの方は肉体が要らないんだろうな。

23:44

サムライチャンプルー 10話

夢幻が辻斬りと対決する話。

夢幻は普段ちゃらんぽらんな態度で、いい加減な性格とばかり思っていたけど、今回描かれていた、自分の中で譲れない一線をキッチリ持っている様子が格好良かった。夢幻の意外な一面だなぁ。普段は笑いの要素が強い作品だけど、こういった少年漫画的展開も面白い。
でも、もう少し本編を進めてもいいと思うんだけど。というか、長崎までの道中が長いなぁ。今どの辺なんだろうか。

23:20


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。