Entry

2004-07-22

2004/7/22 (木)

お伽草子 3話

勾玉奪還編・完…な話。

思ったよりもあっさりケリがついたなぁ、という印象。もう少し引っ張るかと思ってたのに。
それに、ボスキャラ(?)を倒すまでの過程が少し強引だったように思える。以前あれだけ手こずった土蜘蛛族を綱が一人でばったばったと薙ぎ倒すわ、貞光が一人で大男をあっさり倒してしまうわと、どうにも「今まで苦戦してたのはなんだったんだ」と思わされてしまう点が釈然としなかった。あと、結局全員戦うなら囮の意味はあったんだろうか、とか。
ただ、勾玉を手に入れて、すんなりめでたしめでたしとはいかないようで、今後どんな展開があるのかは結構気になるところ。その先を多少なりとも気にさせる作りであったとは思うので、やや強引に締めたことには多少目をつぶってもいいかな、と思った。

ちなみに、背景に関してはもうあまり気にしてない。こういう物だと思えば、特に気にならないかなぁ、と。…いや、ここに書いてる時点で結構気にしてるのかも?

02:14

地デジ録画も可能に――カノープス、コピーワンス放送録画対応のキャプチャーカード 「MTVX200HF」発表

この「コピーワンス放送録画」にどのように対応させているのかなぁ、と思ったら

このデータの再生には、
・録画に使用した「MTVX2004HF」本体がPCに搭載されている
・付属のTV視聴・録画用ソフト「FEATHER2004D」を使用する
という条件でのみ可能となる。

だそうで。

分かってない、分かってないよ、アンタ…。一社だけのハードウェア依存な媒体なんて不便だし、いつ無くなるかと思うと激しく不安。特に後者は、PC録画するような人間にはかなりデメリットではないかと思うのだけど、どうだろう。
それなら機種をまたいで再生できる既存の媒体の方がマシだと、個人的には思う。

01:29

ソフトアップデート特許を主張する企業、MSとAppleを提訴

英BTG International社は、自社のソフトウェア技術、Web経由でソフトをアップデートする技術に関するTeleshuttleの特許を侵害しているとして、Apple ComputerとMicrosoftを提訴したことを明らかにした、という記事。

いやもう、呆れて物が言えない。そんな特許認める必要なし。素人考えだけど、特許なんてとりあえず登録させといて、主張した段階で有効か無効か判断してくれればいいよ…。別に先行技術云々とか関係無しで。
要は、特許は開発した者じゃなくて、広めた者勝ちという方向で。

いやまぁ全然考えずに言ってるので、多分これも問題大ありなんだろうけど。

01:11

あーあ

むぅ、間に合わなかったか…。
カレンダーに初めて穴が空いた。1年間連続更新を達成して気が抜けたのかなぁ。まぁ、今後は変な目標を立てず、あまり気張りすぎない程度に頑張ろう。

00:05


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。