Entry

2004-06-30

2004/6/30 (水)

アメリカでのモンキーターン状況について

先日のモンキーターンのアメリカ販売についての続き。

ULTIMO SPALPEENさんがモンキーターンのアメリカ事情について書かれています。(2004年6月29日の日記
なるほど、アメリカの配給会社にしてみれば、できるだけ多くのアニメタイトルを保持することが重要、というわけですか…。確かにあまり海外の人には受けそうにない内容だけに、その程度の扱いになってしまうのはしょうがないとはいえ、一ファンとしては少々悲しい限り…。
ファンサブサイトののフォーラムの評価に関しては、残念ながら自分も同意してしまいます(笑)。話が進むにつれてCG技術が目に見えて上達していったとはいえ、1話を見た段階では、自分も同じような感想を抱いていました。
海外に原作ファンという物が存在しない(と思われる)上に、競艇という競技も存在しない以上、1話でこのような評価が下された作品がファンサブ界で見放されてしまうのは、当然のことなんでしょうね…。

しくへっどさん、モンキーターンについての情報、本当にどうもありがとうございました。

00:47

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。