Entry

2004-06-21

2004/6/21 (月)

昨日のムービーについて

一昨日紹介した、minoriのはるのあしおとのムービーについて、Shiburinさんから指摘がありました。

以下、許可をいただきましたのでメールからの転載させていただきます。

このminoriですが、Comix Waveの一部門?で、
http://www.comixwave.com/
単独のえろげ~メーカーではないのです。
Comix Waveは、総合商社や電機メーカーなどの
出資により設立された会社で、
強力なバックのあるベンチャー企業といったところでしょうか。
ちなみに「ほしのこえ」に資金援助をしたり、
DVDを発売したのもこのComix Waveです。
ということで、以前から新海さんとは浅からぬ繋がりがあるようです。

ついでに補足させていただきますと、
新海さんが「ほしのこえ」以前に制作した「彼女と彼女の猫」(1999年)
というアニメーション作品があるのですが、
この頒布を引き受けたのがminoriのNbkz氏(プロデューサー)です。
これがCWと新海さんの出会い?で、
なので4~5年前から、minori/CWと新海さんの付合いはあるのでしょうね。

なるほど、minoriというのは一介のゲーム会社というわけではなく、バックに新海氏と関係のある企業がいるというという特殊な会社で、しかもminoriのスタッフ自身も新海氏と深い繋がりがある、というわけですか。割と有名な話だそうですが、自分は全然知りませんでした…。
よく見たらそのComix Waveという会社、新海氏がアニメーションを作成した、みんなのうた「笑顔」のDVDも出してる会社なのか…。ということは、minoriという会社が特殊すぎるだけで、普通のエロゲ会社にできる芸当というわけではなさそうで。
いやー、ためになる(?)話を教えていただいてどうもありがとうございます>Shiburinさん。

余談…というか、関係ないヨタ話。このゲームの登場キャラの青髪眼鏡のキャラがこれに見えて困る。

03:21

モンキーターン 24話

ダービー準優戦の話。波多野、榎木、洞口、犬飼などが優出(優勝戦出場のこと)を決める。

犬飼の考え方は頭の固いオヤジみたいだな…って、その通りか。それも一つの考え方だろうけど、他人の協力を得て勝つことも、立派な手段の一つだよなぁ。
逆に、ここでの浜岡の犬飼と対称的な主張は結構しびれる。いい先輩だな…。

さてさて、来週は「モンキーターン」の最終回。次回予告を見る限りでは、CGに大変気合いが入っている様子。前ダービーの榎木戦やその前の洞口親父戦は、かなり燃える展開で、文字通りレースに見入ってしまうほどのデキだったので、最終回もそれと同等、あるいはそれ以上の物は期待できるはず。なので、今から物凄く楽しみにしてる。

02:40

ナナミの雑記部屋

リンクしていただいてありがとうございます。リンクが迷惑ということは決してありませんので、ご安心ください(笑)。
こちらからもリンクさせていただきましたので、どうぞよろしくお願いします。アニメ感想など、楽しみにさせていただきますね。

02:18

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。