Entry

2004-06-18

2004/6/18 (金)

銀河鉄道物語 25話

いや、特に銀河鉄道物語についてあれこれ書きたかったわけじゃない。書きたかったのは、フジテレビがこの作品を3ヶ月ほど放置した後で続きを放送したこと。
自社が関わる作品はどんな形態であれ放送して、他の作品は放置というのは、企業としては当たり前なんだろうけど、ガドガードやR.O.Dの打ち切りという仕打ちを見てきた身としては、やはり解せない物がある。商売根性丸出しの姿勢もいい加減にしろよ、と。
R.O.D -THE TV-地上波の放送終了近辺で、銀河鉄道物語の再放送をしていたのも、その憤懣に拍車をかけている。あそこで25話, 26話を放送しなかった理由はよく分からんけど(BSに追いつかないようにするため?)、何故あそこでR.O.Dの2話連続放送などをせずに、わざわざ再放送をしたのか。自社の関わったコンテンツがそれほどまでに大事か。

別に銀河鉄道物語自体に罪は無いんだけど、このフジテレビの姿勢のせいで、何とも不満の残る作品と感じてしまうことは否めない。とりあえず、フジはこれ以上深夜放送帯を蔑ろにするのであれば、アニメみたいな続き物の番組は放送しないでくれ。自社作品だけ後生大事に抱えて放送してろよ。

参考:フジテレビ深夜アニメで続く迷走劇のデータ集(フジの悪歴が詳細に書かれている)

23:56

サムライチャンプルー 4話

ヤクザの抗争にケリが付く話。

どうにも行き当たりばったり的なストーリー展開が面白味を半減させているなぁ、と感じる。「たまたま」通りかかった風が賭場に連れて行かれたり、乗り込んだ夢幻が「たまたま」その風がいる賭場に姿を現したりと、何とも釈然としない展開が多すぎる。それが笑いを主としたストーリーなら別にいいんだけど、最後にお涙頂戴みたいな展開を持ってきて、無理矢理感動仕立てにしようとするから違和感がある。そういうのを何て言ったらいいのか…えー、そう、あれだ。三文芝居。
あと、最後の一騎打ちも必然性がちょっと薄い感じがして、蛇足気味な印象。全く不要とは思わないけど、もう少し必然性を持たせるようなキャラクターの動機付けとなる話を描いてほしかったところ。
斬り合いのシーンは良くできていると思うので、もう少しストーリーを練ってもらいたい。せめて、もう少し話の先の見える展開をお願いしたい。このままだと、何をしたいのかがさっぱり見えてこなくて、中途半端な作品に思えてしまうので…。

23:40

Visual Studioを学生向けに4830円で――コミュニティサイト「theSpoke」日本版も開設

おお、ずいぶん思い切ったことをするもんだな、マイクロソフト。
これは学生という立場を利用して購入しておくのも悪くないかも?あ、でもこの形態だと、学生が終わったら失効するプロダクトキーが配布されるんだろうな、やっぱり…。ちっ。
そういえば、ソースネクストがJava開発環境を1年間ライセンス1980円で販売するそうで。
この二つの動きはただの偶然だろうか?

00:59

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。