Entry

2004-06-05

2004/6/5 (土)

恋風 10話 (テレビ朝日)

耕四郎が七夏への想いを千鳥に知られてしまい、千鳥に軽蔑される。落ち込んで体調を崩したところへ、七夏が耕四郎のアパートへ訪ねてくる…という話。

修羅場も佳境に入って参りましたな。ドロドロした人間関係を描いた作品はあまり好きではないけど、ドラマとしてみると結構面白い。いや、最近色んな作品で妹萌え傾向(と言えばいいんだろうか?)があって辟易していたから、というのもあるかもしれない。いや、別に妹萌えとかそういうのは特別嫌いというわけではないのだけど…。
耕四郎は、千鳥の前で七夏からコソコソと隠れようとしたりと、いつもながら人間としての余裕が全く感じられない。何かもうあまりに哀れで見てられないというか…。
で、その後の千鳥の「キモイ」「変態」発言でちょっと現実に引き戻された。そうだよな、やっぱそれが普通の反応だよな、うん。…オタの世界にいると、そういう感覚が少し麻痺していかん(笑)。
意識的にも社会的にも背徳的な関係となってしまっているわけだけど、これが最終回までにどう展開するのか、全然読めないので、どう話を持って行くのか非常に気になるところ。

そういえばこの作品で、耕四郎が七夏に惹かれていく描写は結構あったのに、七夏が耕四郎に惹かれる描写があまり無いなぁ、と思っていたのだけど、テレビ朝日の放送で未放送となる「露霜」という話がそれに相当するのかな?
どうやら8日~22日までストリーミング放送されるらしいので、一応チェックしておこうか。(参考

23:34

サムライチャンプルー 2話

夢幻に片腕を切られた奴が復讐しに来る話。

何だか、色んな意味でトーンダウンしたなぁ、と。動きが1話より少ないのは、まぁしょうがない。ただ、脚本がどうでもいい感じの話で、あまり面白いとは思わなかった。いや、1話も脚本は正直あまり良い物ではなかったけど、アニメーションがかなり凄かったので、別にそれほど気にならなかった。ただ、今後もこういう安っぽい脚本が続くのであれば、ちょっと考え物かなぁ、と。
できれば、「ひまわりの臭いのする侍」という、作品の本筋らしき話を、もう少し展開してくれないかなぁ、と思う。今のままでは、何がやりたいのかさっぱり見えてこない。

ただ、作品の雰囲気は割と好きだし、作画も綺麗だし、その点に関しては結構気に入ってる。とにかく脚本を頑張ってくれれば、相当に面白い作品にはなりそうに思える。まぁとりあえず、今後に期待していきたい。

22:07

USBフラッシュメモリ買う

環境的にあると便利なので、買ってしまった。買ったのは I-O DATA の EasyDisk Platinum EDP-128M。まぁ何の変哲もないUSBメモリー。
本当は、こちらのページに書かれている、ブートできるタイプを購入するつもりだった。それだと何かと便利だと思ったので。ただ、やっぱりそういう製品は特殊なようで扱ってる店が少なかったり、すでに発売されてなかったりするので、今回は諦めた。しかしブートを諦めたわけではないので、それはまた別の機会にでも。
今回のUSBメモリの選択基準は一つ。USB2.0 Hi-Speed に対応していること。何十MBも容量があるのなら、転送速度は速い方が便利だし。ちなみに、容量に関しては64MB以上あればいいや、と思っていたら、最近は最低でも128MBが普通のようなので、必然的に128MBに。あとは、どの製品も中身に大差は無いようなので、メーカーとかデザインとかで決めることに。
余談だけど、色々調べてみると「USB2.0対応」と書かれていても、製品紹介に転送速度について何も書かれてない製品があることに気付いた。例えば、同 I-O DATA のEasyDisk Lightシリーズ。これは多分、High-Speed対応ではなく、転送速度はUSB1.1と大差ないだろうと判断。そういう詐欺臭い製品は当然除外する。

で、最終的にI-O DATA の製品に決めたのは大した理由ではない。以下は購入に至るまでの過程。
まず近くの電気屋で買おうと思ったけど、ほとんど定価でしか売ってないし、近くのヤマダ電機に至っては、何と定価以上で売っている製品がある始末(笑)。なので、通販を利用することに。色々調べてみたけど、結局送料がかからないAmazonを利用することにした。それで、Amazonには分類がエレクトロニクスの商品を5000円以上の購入すると、ギフト券がもらえるサービスがある。どうせならこれを利用するかと5000円以上の製品にすることに。とりあえず、USBメモリカテゴリを価格順に並べて検討。まぁ安いのでいいかなぁ、と思ってカートに入れたところで、現在Amazonでは合計金額1万円以上(税込)購入すると、1000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン(16日まで)が行われていることに気付く。そこで、以前からほしかった本があったので、それと合計してちょうど1万円を越える製品ということで、I-OのEDP-128Mが候補に挙がった。ギフト券のキャッシュバックは、合計1750円になるはず。
まぁ、I-O DATAの製品にしたのはそんな理由。特にこだわりがあるわけではない。

で、実際使ってみた感想としては…まぁUSBメモリだな、と(笑)。それ以上でも以下でもないし、期待通りの働きをしてくれればそれでいいし、機能的には特別どうとも思わない。
ただ、デザイン的にはどうかなぁ…、と思う。写真から見た外見的には良く思えたけど、何だか外殻がゴテゴテしてるし、角張ってるし、ちょっと扱いにくい。キャップも妙に固くて、構造的に外しにくい。そんなわけで、あまり機能的なデザインとは思えない。もうちょっとスマートな製品が良かったかな。
しかし、ソフトが色々付いてて遊び甲斐はありそうだし(まぁ、使わんと思うけどね)、3年保証が付いてるし、そういった製品以外の点では悪くないと思う。

まぁ何だかんだ言っても、自分としてはUSBメモリとしての働きをしてくれればそれで満足なので、この製品を買ったこと自体は満足してる。

20:39

ヤダモンのDVD-BOX発売

「ティラクル ラミカル レルラミルー!」という呪文は、まだ一応覚えてる。

それにしても、とうとう発売決定か…見たい。でも37,315円はちょっと手せないなぁ。でも、10分×170話だからこんなもんか…。
そういえば、この主題歌のシングルCDまだ持ってるなぁ。昔兄がこの作品が好きで買ったんだっけか。

こーのーそらに ちーかうよー
それぞーれーの道 いーてもー♪

06:15

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。