Entry

2004-06-03

2004/6/3 (木)

薄型大画面TVの“第3の選択肢”――プロジェクションTVの魅力

セイコーエプソンが、プロジェクションTVを武器に大画面TV市場に乗り込んだ、という記事。

なるほど、大画面にはこういう形態もあるんだなぁ。言ってみれば、プロジェクターを内部で反射させて投影させる仕組み…かな。確かにこれなら、大画面化にかかるコストも低くなるだろうし、液晶やプラズマ程ではないにしても、そこそこ薄型化することが可能なようだ。
でも画面に投影する仕組みだと、画面の精細さでは液晶やプラズマに一歩劣るような気がする。まぁ、一定以上の品質さえ確保してしまえば、それ以上こだわる人はごく少数だろうけどね。
ただ一つ非常に気になることが。投影する場合ってどうしても発熱してしまうため、テレビがかなりの熱を持ってしまことになると予想できる。プロジェクターを会社や学校で使う人ならよく分かるだろうけど、プロジェクターって熱を発散させるためにファンが付いているのが普通。となると、大画面化に伴って、テレビにファンが取り付けられる、なんてことになるんじゃないかと。そうなると、かなりうるさいテレビになってしまうのでは…。もしそうでなくても、まだ心配事がある。大画面のCRT等であれば、どうしても奥行きが必要になるため、結果として熱を発散させるための表面積を確保できていたけど、薄型で投影させる方式だと、その面積が小さくなってしまって、何か問題が起こるのではないか、と。逆に言えば、この方式は薄型化に限界があるのではなかろうか?
記事の写真だと、テレビ背面の斜めになっているところの上部に、ガードみたいなものが付いてるけど、これってやっぱり斜めの面が塞がれないようにして、放熱のための表面積を確保するためじゃないかなぁ。
まぁ、この辺は妄想に近いのだけど、投影する方式では熱を持ってしまうことは確実だし、その処理方法がどうなっているのか気になるのは事実。

あと、凄く個人的な意見を言わせてもらうと、この投影する方式って凄くアナログな感じがして、未来臭が漂ってこないので、あまり好きになれないなぁ、と(笑)。

23:53

睡眠時間がまずい

最近、普通に夜中寝てても4時間ぐらいで目を覚ましてしまうことが多い。あと、布団に入っても2時間ぐらい眠れずにいることもしばしば。睡眠時間が足りない分は、あとで眠くなったり、日中ボーっとしてしまうことになる。
理由は単純、体が深夜番組仕様になってしまっているから(笑)。しかもかなり不規則な生活リズムになってしまっていて、寝ようにも寝られないこともしばしば。
さすがにそろそろ危機感を覚えてきた…。

23:13

KIRIN の 903 は不味い

今日コンビニで、たまたま目にとまった「903」というスポーツ飲料らしきペットボトル飲料を買った。何やらKIRINの新製品の模様。

いやー、捨てても全く惜しくないと思えた飲み物に出会ったのは久しぶりだ(笑)。妙に酸っぱくて、非常に不味い。結局飲みきれずゴミ箱行き。
自分は、この手の飲料水はあれこれ飲んだけど、結局ポカリスエットかアクエリアスでいいや、と思ってしまう。あぁ、そういや昔飲んだ「サプリメントウォーター」が結構気に入ってたけど、あれってもう売ってないのかなぁ。

14:26

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。