Entry

2004-05-21

2004/5/21 (金)

輸入音楽CDに関するAmazon.co.jpからの重要なお知らせ

Amazon.co.jpが、輸入CD規制に対して反対意見を表明。

販売店側がこういった意見を表明することがあるものなのかと、結構意外だった。これも日本の音楽ファンが行ってきた、輸入CD規制に対する反対活動があればこそなんだろなぁ。

ITmedia
22:48

絢爛舞踏祭 8話

豪華客船のパーティーで、火星、地球、夜明けの船などの面々が一堂に会する話。

登場キャラ(と、その立場)が多すぎて、誰が誰と知り合いで、誰と顔を合わせてないのかが今ひとつ把握しきれないなぁ。
それはさておき、今回もドタバタな話展開だったけど、主要部分と思われる話は、多少はすすんでいる様子。キュベルネスとナイアル・ポーの話だと、重要なのはグラムの首飾りというよりもグラム本人(と首飾りのセット?)にあるらしい。
そういえば、今回久しぶりにロボットが出てきたなぁ。ロボット物だと思ってたのに、肝心のロボットがさっぱり出てこないのもいかがなものかと思っていたところだったけに、結構嬉しい(笑)。でもちょっと短かったのは残念。もう少しロボット主体の話を希望したい。

来週もどうやらギャグ展開の様子。キャラクターが上手く活きている作品なので、今回も含めてそういう話は楽しめるので基本的には歓迎したいけど、もう少しシリアスな展開でメインの話を進めてもいいんじゃないかなぁ、と思う次第。

22:24

サムライチャンプルー

フジテレビ(水)26:28-26:58

見る直前まで何の情報も仕入れず、完全に予備知識無しで視聴。後で色々調べてみたら、監督が「カウボーイ・ビバップ」の監督の人だとか。だからあちこちで騒がれているわけか。
実際見てみた感想としては、まずその動きに驚いた。1話はどんなアニメでも気合い入れて作ってくるけど、ここまでの動きをする作品はなかなかお目にかかれないなぁ。それに動きを誤魔化さず、きちんと人の動きを丁寧に描けている。アクションも見事で、アニメーションという点に関しては文句なく凄かった。
ただ、ストーリー的には少々展開が唐突すぎて、戸惑う場面が多かった。1話に詰め込みすぎといった印象。そのアクションの勢いに押し切られてしまったような感が否めないけど、逆に言えば押し切るだけの勢いがあっただけに、それほど気にならないかな。

ところで、最後の「完」はフジテレビに対する皮肉なのかなぁ(笑)。水曜の枠は何かと曰く付きの時間帯だけに、非常に心配。最後まで何も起こらないことを願いたい。
まぁ、新聞記事にまでなったし、こんな状況でまた同じことを繰り返すほどフジテレビも無能ではないと思うんだけどね…。というか、そうであることを信じたい。

21:56


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。