Entry

2004-05-09

2004/5/9 (日)

色々書き換え

サイト全体のソースをマイナーチェンジ。
まず、DTD宣言をXHTML 1.0に変更。1.1でないのは、現状ではメディアタイプの指定など色々と問題があり、時期尚早であると判断したため。しかし、これに関してはこのaaacafeスペース使ってる限り頭に非推奨要素を用いた広告が入るのであまり感心できるものではない。とりあえず、将来の布石ということで
それから、a要素のtarget属性を排除、それに伴い、サイト内部へのリンクには下線無し、外部へのリンクには下線有り、という形式で統一してみる。ただしニュース部分に関してだけはtarget属性を残しておくことにする。
あとは、その他諸々。

こんな事をしたところで大した意味は無いのでしょうが、何となくやっておきたかった。要はただの自己満足。ただ、なるべくXHTMLに準拠するようしておけば将来に渡ってどんなブラウザでも意図通りに見える可能性は高い(target属性に関してはあまり関係無いような気もするけど)ので、やっておいて損はないかな、と。

ちなみに、古いブラウザはあんまり考慮してないので、NN4とかだと正常に表示されないはず。あと、パッチ当ててないw3mはUTF-8が読めなかったような。その辺は「実装が腐った/現状に未対応のブラウザに足を引っ張られたくない」と考えているので、今後も一切対応させる気は無い。一応自分の大学にはNN4を使ってるところもあるので、まともに表示されないし、代替手段もないと嘆く立場の人も分からなくはないけど、それでも昔のブラウザのバグまで考慮した構成なんて考えるの面倒。
ただし、レイアウトは全然駄目でもある程度は見られる代物となってる…はず。多分。きっと。

12:18

4GamerによるThief:Deadly Shadowsのレビュー記事

Thief3ことThief: Deadly Shadowsの米発売が今月末に迫ってきたということで、4Gamerにプレビュー記事が出ています。

まぁ普通の人は存在自体知らないんだろうけど、自分としては大変注目しているタイトルの一つ。ステルスアクションゲームで、コンシューマーでは、メタルギアソリッドとか、HITMAN2辺りが近い。これはX-BOXでも発売予定だそうだけど、日本で出るかどうかは不明。ただ、EIDOSはHITMAN2を日本のコンシューマーに移植してきたので、同じステルスアクションということでこちらも売り込んでくる可能性はあるかも?
1,2作目を作った会社が倒産したときは本気で残念がったけど、こうして別会社に引き継がれて無事3作目が作られたことは大変嬉しい。それだけ海外で根強い人気がある作品なんだろうなー。実際、海外にはかなり巨大なコミュニティがあったりするし、ファンミッション(MOD、要するに個人作成のミッション)なんか数え切れないほど存在する。日本にも長く続くファンサイトはあるし、実際自分もいまだにこのゲームが好きだ。
以前心配していたサウンドに関してはEAXにしっかり対応しているようだし、これで心おきなくサウンドカードを買い換えることができる(というか、これ遊ぶためにはPCごと買い換えないと駄目なんだけど)。
あとは、日本語版が出ればなぁ…。このゲーム、例えば衛兵の何気ない会話からもヒントが得られたりするようなシーンもあるので、日本語化は字幕のみ、なんてヌルい日本語化では雰囲気が出なくてお話にならんのよ。1,2作目は、ヒアリングが難しいもんだから、結局十分楽しめたとは言えないし…。音声まで日本語化された完全日本語版を希望したい。EIDOS、頑張ってくれないかなぁ。

02:51

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。