Entry

2004-04-28

2004/4/28 (水)

欧米研究者チーム、RSAのコンテストで576ビット暗号解読に成功

RSAコンテストで課されていた576ビットのRSA暗号が解かれた、という記事。
実際解読されたのは去年の12月のようですが、その結果が正式に認められたということかな?
現在、RSA暗号には1024ビット程度の長さが推奨されているはずなので、576ビット程度ならまだ大丈夫。RSA暗号の解読は、RSA暗号に用いられる素数のビット数に対して指数関数的に難しくなる(計算量が大きくなる)ので、将来的に計算機の速度が1000倍、10000倍になったとしても問題ない強度はある…はず。その前にRSA暗号を解くための画期的なアルゴリズムが開発されるかもしれないけど。

余談だけど、木曜深夜に日テレで放送してる「スパイダーマン」の一回目の放送で、「金融機関に用いられている全ての暗号を解読できるチップ」みたいな物が出てきたけど、そんな物あり得ないので(笑)。「金融機関に用いられている暗号を簡単に解読するためのアルゴリズム群を記録したメディア」とかなら話は分かるけど。もしくは、そのチップが途方もない速度で演算できる演算装置であるとか…いや、それも無茶な話だけど(笑)。

23:58

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。