Entry

2004-04-13

2004/4/13 (火)

火の鳥

NHK総合 (日) 19:30~19:58

これ、一回目見逃してしまった。
原作は昔読んだし結構最近読んだけど、かなり記憶が欠落している…。でも、この黎明編は結構覚えてるな。あと覚えてるのは、空中を浮遊する乗り物から落ちて、神経がやられて視覚と触覚が正常に作用しなくなる話とか。
このアニメだと、手塚のギャグ的な笑いの要素が完全に端折られて、普通にシリアス展開になってるのね…。あのギャグを今時アニメでやるのもちょっとどうかと思うけど、無ければ無いでちと物足りないというか…。あと、ちょっと展開が早いなぁ。でも、アニメとしてはそれなりに丁寧な作りなのではないかな、と。

手塚作品って、テーマが重くて今見ても結構通じるストーリーだと感じるし、これを漫画の黎明期に作り出したという点で、素直に感心する。漫画の神様と呼ばれる理由も、何となく分かる気がする。

01:33

プラネテスは地上波で再放送する…らしい

この話は以前2ちゃんねる等で見て知ってたけど、ソースが分からなかったので放置していた…。ネタじゃなかったのか。

BS視聴環境が無くて、泣く泣く見られなかった方、地上波で再放送されたら是非見ましょう!個人的には非常にお勧めです。対象年齢は結構高めなので、割と多くの方に楽しんでもらえると思います。
個人的には、「ぷちぷり*ユーシィ」も再放送してほしいところ…。

あー、そういやプラネテスのサントラ2買ってないなー。あれ、CDドラマの発売は明日だっけ?実は、アニメCDを大量に売ってた近所の電気屋が閉店するので、どこで手に入れたら良いものか思案中…。これだから田舎は。高崎(アニメイト)まで遠征するかなぁ。

スベスベマンジュウガニ
01:06

テレビ埼玉の規制について

TVアニメ資料館さんの「気になることがあれば書こうと思っている日記」の4月11日に、「北へ」のテレビ埼玉放映時に音声カットが行われたことに関連して、テレビ埼玉の規制について書かれています。(参考1参考2)

やはりテレビ埼玉は規制が厳しい…というか、半ば暴走しているようで。また、それ以前にBPSでも「目くらまし」という言葉が規制の対象になっていたとのこと。
個人的には、言葉の持つ意味を尊重したり影響力を重要視したりする事は好ましい事だと思うけど、行き過ぎるあまり馬鹿げた規制が行われるようになるのは本意じゃない。
大体、「目くらまし」なんて「めくら」とは無関係だろうに(言葉の成り立ちは一緒なんだろうと思うけど)。自分としては「めくら」が差別語であるという意識自体に疑問があるけど…。

差別語に関しては、あれこれ気になる点があるけど、書いてると取り留めもなくダラダラ書いてしまいそうなのでこの辺で。

スベスベマンジュウガニ
00:51

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。