Entry

2004-04-06

2004/4/6 (火)

シックス・アパート、Movable Type 3.0のデモを公開

Movable Type 3.0のリリースは4月中とされていたが、米Six Apart 創業者 CEOのミナ・トロット氏によると開発はやや遅れているという。現在はアルファ版が公開されている段階で、ベータ版についても「完璧に近い状態で出したい」と話しており、リリースは5月にずれ込む可能性もある。

うーん…、日本語版が出るということで、これを機会にちょっと使ってみようかと思っていただけに弱った。5月にずれ込む可能性があるということは、早くても4月後半というところか。

23:07

株式会社ウェディングと悪徳紹介マニアックス

株式会社ウェディングについての一連の事件の概要は、『Googleで「株式会社ウェディング」を検索すると』一通り分かるかと思います。ここでも何度か取り上げてます。

とうとう大きな動きがあり、株式会社ウェディング問題を考える会が設立され、ウェディング社と悪マニの全面対決といった形になってきた模様です。悪徳紹介マニアックス管理人のBeyoud氏は「匿名掲示板(仮)」(この件で警察にサーバが押収され、閉鎖)の管理人でもあり、既にウェディング社から刑事・民事の両方で訴えられているそうです。また、Beyond氏は3月31日にもウェディング社から再度告訴されているそうです。
前回は「匿名掲示板(仮)」に書かれた内容での告訴、今回は「悪徳紹介マニアックス」の内容での告訴、ということだろうか。前回はサーバが押収されたそうだけど、今回はホスティングサービス会社に置かれているということで、サイト消滅はないのかな?

で、ウェディング社は悪マニさんに書かれた内容の何を理由に告訴に踏み切ったんだろうか?もしBeyoudさんの言うように名誉毀損なんだろうか?
名誉毀損に関して大雑把に書くと、(名誉毀損と言われた)行為が公益を図る物で、指摘した事実が真実であるとの証明がある場合は違法性がなく、真実であると信じる相当の理由があった場合には過失とならないそうで。
悪マニさんはサイトの主旨自体が公益を図るものであり、書かれている内容は、客観的事実、もしくはそれに基づいた判断で、普通に考えれば名誉毀損とはほど遠い物であるように考えられる。まぁ実際に名誉毀損として告訴するのかどうかは、実際に訴状が出てからでないと何とも。
ウェディング社の行動は、どう考えても愚かしい物であるとしか思えない。しかし、このような状況でここまで強気な行動に出る背景に、とても不気味な物を感じられずにはいられないなぁ、と思った。

ところで、自分もウェディング社の記事につられてInternet magazineを買っていたけど、確かに「W社」のコメントに「私どもは悪マニに対しては争うつもりもないし、悪意も敵意もない。」とハッキリ書いてあるね…。今でも十分敵意の丸出しのようだけど。

愚者の戯言
02:53

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。