Entry

2004-04-03

2004/4/3 (土)

米下院小委員会、P2P 罰則法案を可決

米下院小委員会は3月31日、「著作権のある作品を1000件以上、違法と知りつつ故意に他のP2Pユーザーとファイル交換」した P2P ユーザーに対し、著作権侵害罪を課す法案を賛成多数で可決した、という記事。

えーっと…これ見てもよく分からないんだけど…。
今は、著作物のP2P交換の違法性が既存の公衆送信権という観点からが問われてるけど(米国は違う?)、これはP2P用の全く新しい法律ということかな?
ただ気になるのは、「1000件」というのは何の数字?逆に言えば999件違法な交換をしてもこの新しい法律には触れないということになるけど、それって何か変じゃないかな?

01:34

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。